下級てき住みやかに

『胡椒』レインボーペッパーのお気に入りレビュー

 

みなさ~ん!
おはようございます。by もこみち風

 

『胡椒』と言えば MOCO'Sキッチン!

挨拶を “モコ”ってみました。

数ある調味料の中で、個人的に胡椒が大好きな部類に入りますが、皆さんはどうですか?

『レインボーペッパー』が、最近のお気に入りになりましたので、少しばかり紹介します。

f:id:igadget:20190211221139j:plain

Sponsored Links
 

レインボーペッパー

『ブラック、ホワイト、ピンク、グリーン』

4種類が配合された、ヒーロー戦隊物のような胡椒になります。容器はミル付きです!

お料理ごとにスパイスを分けたいというスパイシーな方には不向きかも知れませんが、4種類の味がブレンドされた、”ウマウマ”のミックスペッパーです。

ベースは黒の実が多いです。

しかし、黒胡椒よりも攻撃的な味わいではなく、ブレンドされることでパンチが効きます。

『名称』ミックスペッパー
『原材料名』ブラックペッパー、ホワイトペッパー
      ピンクペッパー、グリーンペッパ

『内容量』48g
『原産国』南アフリカ

 
▼お気に入りのMAGICSALTと一緒に

f:id:igadget:20190212221335j:plain

▼胡椒の実

f:id:igadget:20190212222211j:plain

因みに、色は違いますが、収穫や熟成や工程が違うだけで、胡椒の実は全て同じです。

緑茶、烏龍茶、紅茶が同じ茶葉であることと同じですね。

色によって、パンチが異なりますので好みですね。

 

ブラックペッパー

 

完全に熟す前の緑色の実を、長時間かけて乾燥させ黒色に変色させたもの。

 

ホワイトペッパー

 

赤色に完熟してから収穫した後、乾燥させた後に水に漬けて外皮を柔らかくして、外皮を剥いだもの。

 

ピンクペッパー

 

赤色に完熟してから収穫するが、ホワイトペッパーと異なり外皮をはがさずにそのまま使用。

 

グリーンペッパー

 

完全に熟す前の実で収穫するが、ブラックペッパーと異なり塩漬けまたは短期間で乾燥したもの。

 
 

情報でした。イキってごめん。
あっ違った。ウィキってごめん。

 

 

いつも、ファンシーショップで購入しています。

ファンシーショップに陳列されるくらいに、ケースの出で立ちは、しゃれお君です。食卓テーブルに置いてもカッチョイイと思います。

▼ネットの方が安いのですが、送料を入れると微妙な価格です。

 

▼ミルで挽いた状態

f:id:igadget:20190212223946j:plain

やや、粗目の挽き具合です。個人的にはちょうどいい感じです。

 

レインボーペッパーがお気に入りですというお話でした。雑談にお付き合いしていただきありがとうございました。

Sponsored Links