下級てき住みやかに

『バッテリー交換 CR–Z』IMAシステム起動用だから弱いですね。

Summary

CR-Zのエンジンがかからない時の備忘録です。

車のエンジンをかけようとしたところ、うんともすんともしない状態が発生。

ヘッドライトは、常に”Auto”にしているため、エンジンの停止と共に消えるはず。バッテリーの経年劣化でしょうか?

セルを回した時に、メータパネルの画面が乱れる、映らないという状態は、12V バッテリーを疑って良いかと思います。

▼何をしてもアウトでした。

f:id:igadget:20190214215107j:plain

Sponsored Links
 

CR-Z にはオイルネーターはありません。

IMAバッテリーを介してエンジンをかけますが、IMA システム制御コンピューターを先に起動させる必要があります。

これを起動させるために、12V のバッテリーがあるといっても過言ではないです。

購入時にメーカーから聞いてはいましたが、突然、バッテリーが逝ってしまったような感じです。

IMA システムが作動しない限り、何も出来なくなるため注意が必要ですね。電子ロック解除も微妙なくらいでした。気をつけた方がよいと思います。

 

バッテリー交換

軽四レベルのバッテリーなので、割と安く購入することは出来ます。バッテリーの再充電も考えましたが、経年劣化を考慮して購入することにしました。

ZF1、ZF2 共に型番は『34B17L』になります。

f:id:igadget:20190214215509j:plain

YUASA のバッテリーを購入しました。バッテリー専門のメーカーですので信頼性は抜群です。

ネット購入の方が断然に安いです。しかしながら、全く車が動かない状況で、かつ、必要に迫られると、お近くのお店にレッツゴーになりますね。

 

会社を午前半休して、お近くのホームセンターまで歩きました。

 

そろそろ買い換えようかという際には、ネットがいいですね。送料込みでも安いです。

f:id:igadget:20190214220833j:plain

 

作業メモ

10インチのレンチのみで交換出来ます

バッテリー交換は、マイナスから外すが鉄則。取り付け時は、プラスからが鉄則。

マイナス側はボディアースですので、ボディに触れながら、プラスに触ると、ヒューズが直ぐに飛んでしまいますから注意しましょう。

▼赤色の箇所は横に爪があるので注意です。

f:id:igadget:20190214221413j:plain

 

バッテリー交換すればあっという間にIMAが起動
痛い...出費でした。

f:id:igadget:20190214221534j:plain

 

IMAシステムが作動しないと、何もできないため、突然バッテリーが逝ったときに慌てないために注意しましょう。備忘録でした。

Sponsored Links