下級てき住みやかに

子供の歯の矯正 保険適用できる場合もあるから病院選びは慎重に

『矯正歯科』と聞いて、どのようなイメージを持たれますか?

大半の方は、高額というイメージを持たれるかと思います。実際問題として蓋を開けてみれば "かなりの高額" になりますからね。

歯の矯正は、保険適用がされない自由診療だけのイメージでしたが『厚生労働大臣が定める疾患』に該当する場合に限り、保険適用が可能になるみたいです。

f:id:igadget:20181215163100j:plain

Sponsored Links
 

疾患と聞くと『大変な病気』と思いがちですが、症状はごく軽度な場合もあります。

せっかくの国の制度ですので、該当されている方はご利用された方がよいかと思います。

但し、医療機関ならば、何処でもよいというわけではなく、定められた医療機関であるため、問診される方は最初に注意が必要です。

『保険適用される矯正歯科治療ができる医療機関』

▼ご参考

矯正歯科治療が保険診療の適用になる場合とは | 公益社団法人 日本矯正歯科学会

全国の都道府県に矯正歯科治療ができる医療機関がありました。ご参考までに。

 

以下は、歯科矯正治療に奮闘する親の雑談です。

いらっしゃいませ。

矯正歯科に纏わる親のエピソード

ネット上に、矯正歯科治療に纏わるエピソードが多いですね。お金が絡むと問題が生じますから。

矯正治療をさせてもらえず、心の底から親を憎んでいますという意見もありました。

子供が愚痴るならいざ知らず、三十路を超えても親のせい…。ちょっとばかり淋しいです。

 

大人になって...。自分で出来ない事を
親のせいにしてはいけない Yo!

 

さて…。次女は、誰もが認めてくれる小顔ちゃんなのですが、実体は、そもそも論で顔を構成するパーツが小さく、かつ、顎関節症の現代病。

人間は口を大きく開けるとき、カスタネットのようにパクパクするのではなく、上顎を前にスライドさせて、2段階で口が開くようになっています。

娘は、このスライドさせる部分の上顎の成長過程が止まっていたらしく、口を大きく開けた時にカクンとなるみたいです。もう漫画です...。

 

親は ”ねるねるねーる” で子供のご機嫌を取ってはいかんのです。フィレ肉ではなく、すじ肉を食べさせようなのです! 噛むとは大事なのです。親バカでした。

 

次女は、顎関節症の影響で、前歯の歯並びが悪いため、永久歯の生え変わり頃に、歯の矯正を進めましたが、断固として拒否られてきました。

中学から高校までテニスに明け暮れくれ、気が付けば二十歳の大学生。

 

歯科矯正は、子供の時の方がお安いのです。子供の交通機関が大人の半値であるように...。

 

今回、顎関節症の影響で、上顎のリンパが炎症を起こして腫れ上がっため歯科医で検診。

数年前までは、外科治療などを施していたみたいですが、現代の治療方針では、推奨はしないと学会からの御達しがあった模様です。

顎関節症と上手く付き合っていくことに合わせて、歯科矯正の方も薦められました。

そして、今回、歯の矯正をするため、歯科矯正の医療機関へ相談する運びとなりました。

f:id:igadget:20181213222734j:plain

親も付き添いして欲しいという嫌な予感...。
 

 

ふふふ、105万(税抜き)ですわよ。

 
 

ぶぶぶ。 高けーわ!

 

矯正治療の基本料金に加えて、通院する度に支払うパターンと、全行程を一括して支払うパターンがあるようです。

 

前者は長期化しなければ、安上がりますが、最近では、後者体制を整えたクリニックが多いようです。

結果にコミットの総合費用。追加料金はなし。

最新の白い目立たない器具に、専用のマウスピースの作成まで作り放題。コミットすることが目的。

時代の流れ…。お金の流れ…。やれやれ。

顎関節症のこともあるので、相場は100~200万みたいです。
医療費控除を申請しても消費税ぐらいの戻り....そもそも医療行為に消費税って?

 

家に帰ると…。娘からの一言

 

父さん。高いから無理しなくていいよ。私は大丈夫。大学のお金も出してもらっているし、就職したら自分でなんとでもするから…。

 

本心であろうが...。

父親の行動パターンを熟知しての発言であろうが...。その、気持ちだけで十分。

たった、その一言だけで、父さんは105万の投資価値があると踏む。惜しくもなんともない。

 

お前は気にするな。

 

二階へと上がっていく娘...。

そして、ゆっくり起き上がる自分....。

和室に入っては、急にでんぐり返しを始めた。

ガッツリ壊れ始めましたね。(T ^ T) 高いわ!

 

親は子供に対して『厚生労働大臣(今はそもそも誰?)が定める』何れかの病気に該当しているかを望んではいけない。

健康で、良識ある娘の一言に満足してく。

父さんは、心置きなくお金を出せるから。

 

さてと、金策、金策。とほほ…。

 

 

歯科矯正でも、保険適用できる条件があり、かつ、定められた医療機関が決まっていましたので、最後にもう一度記載しておきました。

 

Sponsored Links