下級てき住みやかに

『認知症』忘れ去られたお金が143兆円!積み上げると1430kmにも及ぶ。

『認知症』というキーワードに身体が即座に反応してしまう。パブロフの犬と変わらないよ。

 

ビクンとなるよね。
はぁ~..。(;´・ω・)

 

f:id:igadget:20181018232933j:plain

 

 

Sponsored Links
 

 

認知症で忘れ去られたお金は143兆円

認知症により、記憶から忘れさられてしまったお金が、143 兆円にも及んでいるという報道番組(NHK NEWS WATCH9 )を見て驚いてしまった。

1万円札を積み上げると、1億円で1mの高さになるから、実に1430 kmにも及ぶ。

 

ん...あってる?

 

富士山なら379個を重ねた高さ、距離で例えるならば、北海道から福岡まで行ってしまうよ!

NEWS WATCH9 では、以下で紹介されてました。

独り暮らしをしていた認知症の老人が、光熱費の支払いを怠ったことで、ライフラインが止められる。そして、家の前を徘徊している時に介護施設の人に助けられた。

老人は、光熱費を支払うお金がないわけではなく、支払うという行動そのものを忘れてしまっていた。

認知症の特有の問題ですね。

後に、介護施設の職員が、本人立会いの元で、通帳を探してみると、1500万円の預貯金が出てくる。このお金は、本人が自分のために貯蓄していたお金。

その、お金を元に施設に入ることができた。めでたしめでたし。という内容だった。

 

そういう、認知症患者により、忘れさられてしまったお金が、実に143兆円にものぼるのだという。

500万人ともいわれる認知症患者。

単純に割っても、2860万円持っているんですね。

高齢化社会だから、更に増え続けていくという現状もあります。

2030年には、忘れられたお金が、200兆円を超えるようです。なんとも…。うむむ。

 

それにしても…。143兆円を忘れているとは凄い。

介護中の認知症の義母は、お札を積み上げるどころか、初っ端から地面を掘らねばいけなかった...。

 

まぁ...嫁と泣いた。(*ノωノ) マイナス?

 

 

考えねばならない。今のうちにね。

キャッシュレスになりつつある時代ですよね。

普通預金に定期預金と、都銀、地銀、郵貯など通帳は持ってはいますが、普段はネットバンクを主流にしています。

じぶん銀行...。割とネーミングが気にいっていたりもします。名前とおりに、好きなものを買うためのへそくりバンクとして愛用中です。

手数料も安くて、スマホで即時決済できる時代。

f:id:igadget:20181018211957j:plain

ネット口座は、物理的な通帳はなく、スマホやPCをクライアントとして、サーバにログインする。

人という窓口が介入しないから、常に強固なログインとパスワードが求められます。

利便性はありますがアカウント管理は大変ですね。

顔認証だの、指紋認証だの、2段階認証だの、ワンタイムだの、記号を含めた何十文字以上の組み合わせパスワードも求められる。

本人ですら、理解不能になる時もありますよ。

認知症じゃなくともわからない。みなさんは、どう管理されてますか?

 

人様に迷惑をかけぬようにと、必死に貯蓄をされて頑張っていらっしゃることかと思いますが、忘れてしまう事態も考えておかないといけないです。

当人は分らないから、気にもならないかと思いますが、面倒を見る側の事も考えないとです。

f:id:igadget:20181018222732j:plain

 

 

成年後見人制度と家族信託

銀行口座は、例え、親子であろうが、夫婦であろうが、本人の同意が必要。

認知症になると、更に難しくなる。本人が認識もできず同意も得られない。

そのため、成年後見人制度もあり、本人に成り代わって、各種手続きができるようになります。

僕も成年後見人にはなってますが、これが実に面倒でした。裁判所で審判を下してもらう必要がありますから。

f:id:igadget:20181018233148j:plain

申立て手数料に、収入印紙に郵便切手に、鑑定費用など...。

時間もかかるし、お金もかかるし、裁判所と聞くだけで挫折する人も多いかと思います。

成年後見人制度は、家庭裁判所に申し立てをして、沢山の書類を添付しつつ、調査官による事実確認が行われる。

必要に応じて、精神鑑定があって、ようやく裁判所で審判が下される。

そして、東京法務局より登記がされる。

登記されていないことの証明書など不明な書類を揃えつつ、法務局と家庭裁判所を行ったり来たり。非常に疲れましたです。


最近は、家族信託という資産管理もありますね。信頼できる他の家族に、自身の介護を目的に資産の所有権を移転する。よほどの信頼関係が必要ですね。

 

あとがき

認知症患者を看られている、ご家族様。日々、大変だと思います。

僕も、その一人ではありますが、少しでも笑って過ごしていきましょうね。

忘れられたお金が、143兆円もあるみたいですので、探してみられたらいかがですか?笑

 

無理せずに、お互い頑張っていきましょうね。

 

 

Sponsored Links