下級てき住みやかに

展示品の有機ELテレビはありなのか?勇気を出して購入してみた。

有機ELテレビ(OLED) の価格も、徐々に値下がりを見せつけてきましたね。

それでも、価格帯としてみれば高嶺の花です。

まだまだ、高杉君です

展示品の有機ELテレビを購入したため、メリットとデメリットの情報を掲載しておきます。

f:id:igadget:20181001220943j:plain

 

Sponsored Links
 

リビングのテレビが壊れたため、自分の部屋にあるテレビをリビングへと移動させ、新たに購入することに踏み切りました。

 

副業で、新郎新婦の友人が作る、サプライズ動画を編集している関係上、モニターの役割をするテレビは、必要不可欠な黒物家電。

若い子達が、家に集まり、機材を自由に使わせるために、副業の利益は全て、最新機器へと還元していきたいのです。

 

あれれ…。嫁に説得していたことを毒者様に弁明してる。
あっ、読者様でした。ごべんなさい。

 

副業のお金で、嫁を温泉に連れていかなきゃ!と思っていたから...。

罪悪感!罪悪感!でも....。有機ELに拘りたい。

(;´・ω・) ハートよりハードを取る?ええの?

◆液晶テレビと有機ELテレビの違い

うんちくです。

有機ELは自発光のため映像美が綺麗です。白浮きがなく残像もないです。

簡潔に言うと...。

日中に黒の遮光カーテンを閉めても、光が漏れて白く見えます。バックライトを必要不可欠とする液晶の弱点です。

真夜中に遮光カーテンを閉めた感じが有機EL。光が漏れないため真っ黒。

 

そもそも光に黒ってないのですが...。
テレビを消したときの画面の色が黒..。
プロジェクターは部屋の暗さが黒...。

 

グレアっぽい光沢気味になるため、好き嫌いはあるかと思います。(T ^ T) それでも、スマホ画面も有機ELを選択していくのです。

 

長々と説明しましたが本題です。

 

展示品のテレビはありなのか

BRAVIA A8Fの 55インチを、価格.com の最安値で購入する予定でした。

価格.comで購入する意思を固め、実物の映像美を確認するため、家電量販店に行ったところ、65 インチの展示品テレビを発見。

『交渉可の垂れ幕あり』

これが、タイトルとおりの展示品購入の経緯です。

 

55インチは、売れ筋のため、メーカー戦略で価格も下がります。

65インチは、需要がないため、メーカーも値下げしてきません。

幅が145cmもありますから…。邪魔!

悩んだ挙句、展示品のテレビを初購入しました。

展示品は、毛嫌いされる方も多いですからね。

一応、自分が感じたメリットとデメリットを掲載しておきます。 

◆展示品のメリット

とにかく、値段は破格になります。

それ以外のメリットは、全く思いつきません。

テレビの定価は参考にはなりません。黒家電における定価は既に崩壊しています。

価格.com の最安値から何割引きかを目安にして天秤にかけます。

 

絶対に嫌だ!でもいいと思いますよ。
正直、僕も嫌ですもん。

 

◆展示品のデメリット

次の機種が発売されるまで、高負荷のかかる映像を流し続けられます。

そのための展示品です。新品ではなく、どうあがいても中古品になります。

テレビの寿命は短くなりますよね。

また、展示中は、どのように、扱かわれてきたのか判断出来ません。

これも正直なところ不安ですね。

Sponsored Links
 

◆購入時の妥協点を探す

昔は、有機ELテレビの寿命は、3万時間とありましたが、技術の進歩により、最近のLG公式では、10万時間と謳っています。およそ、11年間です。

10万時間の耐久値が正しいかはともかく、ソニーであっても、パナソニックであっても、東芝であっても、有機ELパネルは、全て韓国のLG製です。

テレビもスマホもパネルは韓国独占の状態です。

メーカーサイドの話を話半分で聞いてあげても、5万時間です。他の箇所が壊れていきそうです。

 

仮に、家電量販店が、365日の営業で、毎日10時間付けっ放しの状態であった場合、3650 時間を消費した状態で購入する計算となります。

あくまでも、モニターの消費目安です。

パネルが何時間使用されたというより、精神的なものが大きいのかも知れません。

やっぱり新品ではなく中古になりますからね。

でも、ハードは大切に扱えば答えてくれます。

 

何よりハードはハートなのです。❤

 

値引き率や、付随するサービスが、デメリットを上回れば、正直、購入しても良いものなのかなぁと思いました。

 

因みに購入したテレビですが、数ヶ月前まで、東芝 REGZA のフラグシップを飾っていた、最上位モデルです。

REGZA 65X910  (2017年製) 

価格.comの最安値でも、現時点で、43万を優に超えてくる強者。
価格.com の最安値の4割の値引きで、家電量販店と交渉しました。


REGZA 65X910 が 24万 破格だと思います…。
 
65インチ 4K有機ELテレビと考えれば、破格の値段だと思っています。
購入を見送れば、確実にネット転売に流れていく感じの商品です。

フラグシップということで、上の段の特設コーナーに展示してあった点と、5年保証をつけて貰える条件で承諾しました。

値段にしっぽを振ったという感じですね。

結局のところは、個人の天秤になりそうです。

f:id:igadget:20171225205544j:plain

有機EL パネルは、LG製のパネルが主流。

破損すれば、国内メーカーは、自社パネルを生産していないため、同レベルのテレビと交換とも睨んでいます。

精密部品は修理出来ません。機材の交換しか出来ない認識です。

店員さんも壊れた方が、お得かもと笑ってました。

 

とても待ち遠しいキングダムハーツⅢ
黒の表現もバッチリです!

f:id:igadget:20181001233442j:plain

 

違った。仕事用に購入したのだった。

 

展示品のテレビは、論外だと思っていました。

場合によっては、ありなのかも知れないという情報でした。

雑談にお付き合いありがとうございました。

 

Sponsored Links