下級てき住みやかに

映画

『Netflix』いろんなデバイスで視聴して比較してみた。

Netflix は蟻地獄の砂で作られた砂時計 瞬く間に時間が吸い取られてしまいますよね。 Amazon Prime 会員ではあるけれど Netflix は辞められない止まらない。♫ アクション物の洋画も好きですが、キュンキュンするアニメも結構大好き。涙腺ががっつりと崩壊し…

【PS4】PSVRで映画を見る3つの方法を説明しとくね。

PSVRで映画を見る形式には、3つあるということを今後のために改めて説明しておきたいと思います。 其の1:シネマティックモード 其の2:VR映画館 其の3:VRモード まとめ 其の1:シネマティックモード Sponsored Links // 約2.5メートル先に最大226イン…

【映画】PSVR映像の魅力!究極のホームシアター

PSVRで迫力ある映画を究極の姿勢で堪能する。それは、ゴロ寝である。PSVRの映画の楽しみ方を淡々と語るのだ。 体を横にしながらテレビを見ることは日常茶飯事でよくあること。テレビ目線は平行でなく垂直に見ることになるけど、あまり気にならない。 レンタ…

【ホームシアター】PSVRとプロジェクターで鑑賞する映画の違い

PSVR、プロジェクターで映画鑑賞した場合に何が違うのか実際に体験して気付いたメリット・デメリットを箇条書きに淡々とお伝えしたいと思います。あくまで個人見解です。 PSVRホームシアター PSVR メリット PSVR デメリット PSVRで視聴するための最小構成 プ…

プロジェクターならこれ! エプソン EH-TW5350/5650をオススメする理由

ホームシアターを始めるならエプソンのEH-TW5350をお勧めします。 後継のEH-TW5650も発売されましたので、余裕があれば新型をお勧めします。 EH-TW5350/5650はエプソンのハイクオリティモデルになります。 プロジェクターは、HD(ビジネス)、FHD(ブルーレ…

【DIY】天井にBOSEの埋め込みスピーカーを自分で取り付ける。手順の公開

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)導入するにあたり不可欠になるのが天井スピーカー イネーブルドスピーカー(天井反射タイプ)やスピーカーを吊り下げる方法もあります。 でも、収まりがよく、見た目もよい天井埋め込みスピーカーに拘ってみたい。 【Sponsor…

Dolby Atmos DTS:X に対応したコスパの良いおすすめAVアンプ

最新の音声フォーマットである Dolby Atmos、DTS:Xを収録したブルーレイソフトが続々とレンタルで開始されてきています。 自宅で手軽に体感できる時代にきています。 Dolby Atmos、DTS:Xは従来のステレオ、5.1 チャンネルシステム、および7.1チャンネルシス…

【PS4 ブルーレイ】 ドルビーやDTSを視聴する前にしておく3つのこと

PS4をアンプに接続しホームシアターなどでブルーレイを鑑賞する場合に事前設定が必要になっています。 初期状態では Linear PCM Linear Pulse Code Modulation 再生になります。 ブルーレイに収録されている ドルビー や DTS 本来の音声を楽しむためにしっか…

【DTS:X 】最新オーディオコーデック導入! Dolby Atmos とは違うのか

パイオニアのAVアンプ SC-LX59のファームアップを行いました。 今回は待ち望んだ、DTS:X 最新オーディオコーデックの対応になります。 待ち望んでいた割にファームアップを怠ってました。ビシっ 先に世に知れた、Dolby Atmos、少し遅れたDTS:X どちらも、同…

【レビュー】アユート MEDIA STATION 4K 使ってみた感想

aiutoのMEDIA STATION 4Kを購入した感想になります。 h.265サポートで、BD-ISOが手軽に扱え、かつ、外付けHDDが使用可能なメディアプレーヤーを模索していました。 先に、File TVを購入していましたが、外付けHDDが使用できないため、本機を追加購入したしだ…

DOLBY ATMOS ドルビーアトモスって実際どうなの

最近、映画館でも、Blu-ray ディスクでもドルビーアトモス(Dolby Atmos)音声フォーマットの形式が普及し始めています。 ブルーレイの映画をレンタルするときも、パッケージを必ず確認し、収録音声に「Dolby Atmos」と書いてあると、なんだか、とてもわくわ…