下級てき住みやかに

心-生きる

別れた女房と生き別れた娘と 老人よ何を思ふ

新しい年号である、令和時代が幕を開けた。どのような新しい展開のドラマが待っているのだろう。 桜の開花前線が発表される頃、必ず一人で向かう場所がある。今年も変わらず、公園に落ちている桜の花びらが付いた枝を握りしめ、年に一度のお決まりの所作を貫…

『幸せの条件』身体が自由に動けるということ。絶対に忘れないで欲しい。

幸せの定義は、人それぞれだとは思う。 誰よりもお金が欲しいと願うし、誰よりも素敵な人とお付き合いしたいとも思う。 身なりの良い衣を纏い、誰もが羨むような暮らしをしていきたい…。そう、誰よりもね...。 決して間違ってはいない。人間だもの。欲して当…

『病気』私が何をしたと言うんだ。心と身体は別なんだと思う。

週末は、久しぶりに数名の友人達と共に、飲み明かしていた。こんなに飲んだくれたのは、いつぐらいのことだろう。 僕は酒は強くはない。酒に溺れてしまうことも、呑まれてしまうことも未だない。酒の味もわからないつまらない男だとは思う。でも、ただただ、…

『あなたの声が聞きたくて…。』娘にかける言葉が未だ見つからない。

『あなたの声が聞きたくて…。』 次女の部屋で見つけたメモの切れ端。 メモ紙に斜めに書かれた小さな文字。 次女は決して詩人なんかではない。 父さんは、君にかける言葉が未だに見つからない。 あれから一年。君の彼氏がこの世を旅立ってから。 娘達と彼と..…

爺さんと豚皮と 忘れぬ想いを胸に抱いて

もし、革靴を必死に咥えている高齢者を見かけたならば頭のいかれた老人だと思う。 『食べ物ではないと止めるかも知れない。』 『見てみぬふりをするかも知れない。』 08/15日「戦没者を追悼し平和を祈念する日」 人には忘れられぬそれぞれの大切な思いがある…

『生きたい』 七夕の星に願いを 彼に恥じぬよう生きると決めた

今週のお題「星に願いを」 『七夕』そして星に願いを…。 幾度もブログで触れてきたけど、今年も書き記しておきたい。何度でも…何度でも…。 僕が、唯一出来る 君が生きてきた証を残そう。 だから何度でも伝えておこう。君が恥ずかしいと思うぐらいにね。 Spon…

知的障害 「きょうだい児」は「今日 大事」3つのことを書いておきたい。

知的障害のいる兄弟のことを、きょうだい児と呼ぶんだね。勉強になった。_φ(・_・ メモメモ きょうだい児は『今日 大事』しゃれでもないよ。本当のことだと思うから。 何気にググったら、悩みを持っている方が、非常に多くいたから、ふと書いておこうと思った…

私の分まで生きて

今週のお題「あの人へラブレター」 生まれた時から、いつもずっと側にいてくれた。幼馴染でちょっぴりお転婆だった女の子。初めての友達。初めての恋人。初めての…。 兄弟のように、家族のように、誰よりも共に時間を過ごしてきたように思う。彼女が16歳の若…

介護施設が新しく出来て僕が号泣したわけ。

嫁はどうやらスーパーサイヤ人だったらしい。 僕には知的障害の弟がいる。 兄弟に障害者がいると、物心をついた時に思い悩むことがあるんです。 「いったい結婚はできるのだろうか」 「一生涯、養うことは出来るのだろうか」 考えれば考え込むほど、解決しな…

【それって不倫なの?】生物学的にいえば不倫です。そしてセクハラです。

どうも。地球は青くて美しいってことです。何を言ってるのかわからない。笑 【性同一性障害】という括りでいいのかなぁ。詳しいことわかんない。ごめんよ。 でね、僕は気にしませんという語りなんですけど、君はどう思っちゃいます?雑記ブログなので、「ざ…

世界一の『いいね』を 『生きたい』と綴った少年からもらった大切な出会いを語ろう【一期一会】

みなさんは、ホスピスという場所をご存知ですか? 末期癌などの患者さんが尊厳死を受け入れ、精神苦痛と痛みを和らげながら余生を全うする緩和ケア病棟のことです。 そこで出逢えた一期一会の少年のお話になります。 【スポンサーリンク】 // ホスピス(終末…