下級てき住みやかに

『正式版』Windows MR for SteamVR が April 2018 Update で対応しました。

『Windows Mixed Reality for SteamVR 』が“早期アクセス” から “正式版"に変更されていたので、早速 Update してみました。

f:id:igadget:20180512144239j:plain

Sponsored Links
 

 

「Windows Mixed Reality for SteamVR」は、Windows Mixed Reality 対応のヘッドセット、コントローラーでSteam VRをプレイするため、Microsoft から無料提供されているツールになります。

Windows 10 April 2018 Update にて正式リリースした模様です。

f:id:igadget:20180512132717j:plain

 

Windows 10 April 2018 Update

今回のアップデートでは、Windows Mixed Reality for Steam®VR がリリースされたほか、モーション コントローラーのハプティック フィードバック機能との統合をさらに強化しました。また、Mixed Reality エクスペリエンスのスクリーンショットを簡単に撮影できるようになりました (Windows ボタンを押しながらトリガーをタップ)。さらに、Cliff House や Skyloft のコンテンツを簡単にパーソナライズして操作することも可能になりました。Skyloft とは、Cliff House と同様に、自分だけのスペースにカスタマイズして、Mixed Reality エクスペリエンスを拡張できる新しいバーチャルな空間です。

https://blogs.windows.com

先ずは、Windows 10 April 2018 Update をする必要があります。

Windows 10 で自動更新を有効にしている場合、準備が出来た時点で配信される模様ですが、即時アップデートしたい場合は、Microsoftのページからダウンロードすることができます。

但し、Windows OS の大型アップデートは、他のアプリケーションとの非互換など、不具合も出やすいため、特に求める機能がなければ、急ぐ必要もないかと思います。

f:id:igadget:20180512131654j:plain

f:id:igadget:20180512131725j:plain

f:id:igadget:20180512131741j:plain

f:id:igadget:20180512131803j:plain

f:id:igadget:20180512131815j:plain

f:id:igadget:20180512131826j:plain

「Windows」-「システム」-「バージョン情報」

f:id:igadget:20180512132144j:plain

Windows Update は終了です。バージョンが1803になっていることを確認しました。 

 

Windows Mixed Reality for SteamVR

Windows Mixed Reality for SteamVR については、基本的に、Steam 側で自動アップデートしてくれるため未実施です。最新版になっていました。

Update後に動作できることを確認済みです。

f:id:igadget:20180512141916j:plain

f:id:igadget:20180512141905j:plain

早期アクセス版でも問題なく動作していました。正式版になったからと言って、格別に目新しい機能追加はありませんでした。

ただし、正式版になったということで、飛躍的に対応ソフトが多くなっていくと思います。

2018年の春時点で400タイトル以上が steam 上で対応済みになっています。

今回は、正式版のリリースということで、内部調整がされている模様です。

ユーザ向けではスクリーンショットを簡単に撮影できるようになったなどはありました。

個人的にはマイクに向かって『コルタナさん写真撮影』の方が没入している感があるので好きですね。

 

あとがき

今回の、Windows Update で Steam VR が正式対応としてリリースを行い、安定に向けた内部調整となりました。

しかしながら、ソフトの調整には限界があります。

PC版で使用する VRヘッドセットにおいては、Windows Mixed Reality 対応のヘッドセットに限らず、Oculus Rift や Vive Pro を含め、VR として総合的に安定させるためには、やはり、グラフィックボードに依存しそうですね。

 

Sponsored Links