下級てき住みやかに

【お金】円より縁を大切に!人の善意は換金しちゃいけないと思うんだよ。

Summary

円より縁を大切にしていきたいって話。

ここ数年間の変わった出来事の中で、少々驚きを隠せないのですが、ありがたいことに、年に200数十キロのお米を貰えるようになっていました。

いったい何事?何が始まった?

f:id:igadget:20180317203320j:plain

Sponsored Links
 

お米が持ち込まれるんだよね。

嫁が勤めている介護施設の家族さんから「感謝の気持ち」という形で、傘子地蔵のように家に米が持ち込まれるようになった。

田舎の高齢者には農家が多い。お米をいただけることは何ら不思議なことではない。田舎暮らしで高齢者に気に入られれば、食には不自由しない生活が訪れるのかもしれない。

そして今回、初めて自分宛に「お米」が届けられた。

近所や親戚から、お裾分け程度のお米を貰ったことはあったが「ドン」と30kgの新米の米俵が自分宛に届けられる。えっ、なぜに?

f:id:igadget:20180317204044j:plain

送り主は限界集落から嫁の施設に入所した高齢者夫妻から...。小綺麗な娘さんが家まで届けて下さった。気持ちだけでお腹が満たされる。「ご馳走様」


一年を振り返ってみると30kgの米俵が8つも玄関に置かれてきたことになる。へんなイベントが発生中...。

240kg というお米。飲食店を経営している訳でもなんでもない。一日一合(150g)しか消費しない省エネの我が家にとっては全く減る気配すらない。

お米は生命を維持するための大切な食材。粗末には決して出来ない。だから、僕はフードバンクにひたすら、お米を届けている。

今回もらったお米(30kg)は、早速フードバンクに届けてきた。いただいたものを食すことが礼儀だけど...。手付け中のお米も消費できていないから。気持ちだけを受け取ってシェアします。

フードバンクで丁寧にお礼はされたけど、働いている人たちは本当に凄いと思う。僕に出来ることなんて、米のなる媒体となって配達してあげることぐらい。

それでも、誰かの胃袋が満たされればそれでいい。Win−Win な感じだと思えるから。

ご飯を食べれない子供達。たくさんの栄養を取って大きくなって、少しでも余力ができたら、いつかは提供する側に回ってくれればいいと願っている。

f:id:igadget:20180317220046j:plain

 

円より縁を大切に

先日、後輩にお米を貰う話をしていた。すると…。

 

僕なら売って現金に変えますよ。

新米で30kgなら8000〜9000円の相場でさばけますよ。

 
 

ははっ…。一生、お米もらえないタイプだね。

 

 

安価な値段で知人にでも販売すれば、需要と供給で安いと飛びついて喜んでくれる人もいるとは思う。これも、まさしく Win-Winではある。

しかし、僕が作ったお米ではない。無料でいただいたお米を現金化するという思考には頭が全く持って働かない。できないんだよね。

現実的に捉えても、頑張って消費できるレベルではないことは承知している。しかし、お米が定期的に入るという不思議な道筋が何故か出来てしまった。

どのような行動にでるのか、単純に僕は試されているんだよ。

f:id:igadget:20180317220749j:plain

人の善意が形になった物を、私欲で現金化することは単純。しかしながら、売りさばいて利益を得ようと頭の中で計算が働いてしまうと、おのずと来年からはもらえなくなるんだよ。世の中はそういうテイで出来ているから。

お金は自分が納得したうえで懐に入ってくるものだけでいい。セコイ真似をしようとすると、何故だか世の中は損をしてしまう。なんとなく不思議なんだよね。計算できる公式が欲しいよ。

 

先輩、誰も見ていないから現金化してもバレないですよ。

柔軟に考えた方がいいですよ。

 
 

違うんだよ。誰も見てない..。

 

 

「いいや、自分が見ているから」

 

Sponsored Links