下級てき住みやかに

【高齢者ドライバー】車のエンジン始動プロセスをそろそろ変えようか!

車のエンジン始動が、あまりにも単調すぎる。

「キーを回す」or「ボタン一発」

米トランプ政権が成立させた、法人税率の引き下げでメーカーも純利益を確保できている。そろそろ総務省と車メーカーで話し合う時期が来ているのではないかと考える。

エンジン始動のプロセスを、そろそろ複雑化しなければいけない。

f:id:igadget:20180211143144j:plain

Sponsored Links
 

 

コンビニの前で、高齢者ドライバーにひかれそうになった。テレビでよく聞く前後の誤発進…。「うぁッ」心臓が飛び出た。イメージだけど…。

車を運転するならば、老若男女を問わず、絶対にあってはいけない行為。

鉄の塊が勢いよく来ると非常に焦ってしまう。爺さんは何が起きたのかも、全く理解していない。

これは、駄目だ。いつか誰かをはねてしまう。

車のエンジンをかける場合、インターネットのセキュリティーと同じぐらいの考えが必要になってきた。

f:id:igadget:20180211154120j:plain

インターネットは便利ではあるが、セキュリティ事故が相次いだため、使用する迄の工程をあえて複雑化にしている。

事故を起こす前の未然の対策。設定できなければ使用させないが原則。わからないでは済まされない時代に突入している。

アカウントとパスワード認証。加えて、2段階認証。生体認証も当たり前の時代。

車も全てがコンピュータ制御。事故を起こす可能性があれば簡単に始動させてはいけない。

単純に、老若男女を問わず、運転出来る判断力が現時点であるかをチェックする機構が必要であると判断している。例えば.....。

エンジンかけるまでの工程 

  1. バックミラーを見てセンサーで目の焦点をチェックする。目が泳いでいたら、次の工程にはいかせない。
  2. 指紋センサーを押しながらエンジンスタートを同時押し。"ながら"というチェックはドライバーには不可欠)
  3. 5秒以内にモニター上のパスワードを入力する。車を運転するための機敏性は不可欠な要素。加えて、セキュリティ対策

面倒ではあるが流れ的にはこんな感じ。

無理なら運転させない。動かさない。

 

鉄の塊を動かすのだから自覚が必要。冷静な判断に咄嗟の対応。

若い芽を摘むんじゃない。

f:id:igadget:20180211145303j:plain

[ 引用 https://one-piece.com/ ]

 

子供がはねられるという惨事は二度と見たくはない。

www.sankei.com

 

エンジン始動プロセスを変えるだけで、判断の出来ない高齢者の逆走行為や誤発進。それに、飲酒による酔っ払い運転を未然に防げるのではないかと思う。

高齢者だから車に乗るなとは言わない。しっかりしている人はしっかりしている。

ただ、車がないと不便だからという理由だけでは、走行させてはいけない時代にきている。免許さえ持ってさえいれば、運転できるということには既に問題がある。

 

先日、高齢者用の補助装置の特集を見ていた。

「逆走したらアラームが鳴る」申し訳ないが逆走する人はアラームにすら気が付かない。そもそも論で一度でも逆走する人を運転させてはいけない。

「スマホで高齢者の運転チェック」これも、同様で監視が必要な状態になっているならば運転させてはいけない。

一生懸命に考えぬいたメーカーの人。ごめんなさい。でも、僕はそう思う。エンジンを始動する前に、ドライバーを、一旦ふるいにかけないといけないと思うんだよ。

 

免許証の返納は実に難しい問題。家族も大変だからね。僕も、義父と相当やり合って免許証を返却させた。本当に大変なんだよね。

www.gadget-underwood.com

 

車の内燃機関が変革の時期にきている。ガソリンエンジンは今後縮退していく。世界のエネルギー事情が石油を求めていないから。

世界のトヨタも2025年までに、全車種を電気化に移行する。変革しないと、間違いなく世界で見向きもされなくなってしまうからね。

f:id:igadget:20180211153913j:plain

電気自動車に変革する時期。エンジン始動プロセスを、総務省の指示の下で義務化してもらいたいと本気で思うんだよ。超高齢者時代に突入する前にね。

地方は車がないと不便。僕も田舎だからよくわかる。最寄りの駅まで数キロあるし、バスも電車も数時間に1本。

でも、まともに運転できない人の車は、単なる危険な鉄の塊に過ぎない。自分の都合で他人様に被害を与えては絶対にいけないよ。

Sponsored Links