下級てき住みやかに

【価値観】「さよなら 父さん。また、逢いにくるから。」冷えきった夫婦にかける言葉が見つからない。

「さよなら。父さん。また、逢いにくるから..。」

19歳の他人様の娘が、別れを告げるため、我が家に挨拶に訪れる。我が子と別れるかのように、僕は、惜しむように優花(仮名)を見送った。

他人様の夫婦が導き出した答え。安易に人様の離婚に口を出すことなんか出来ない。

f:id:igadget:20180207215858j:plain

Sponsored Links
 

 

いつの日からだろう…

仮面夫婦を演じているとは、薄々感じていた。結果的に修復することが出来ず、夫婦の終焉を迎える。 

優花の家族とは、同じ新興住宅の住人であり、年齢的にも近いことから、お互いに交流を深めていた。

嫁と優花ママは、ママ友という名の長き付き合い。

優花は、次女の幼なじみで親友。幼稚園から高校まで共に一緒だった。お互いに切磋琢磨しながら、姉妹のように日々成長していった。

テーマパーク巡りが好きな、我が家の旅行にも何十回も参加している。夕食もよく食べにきていたよ。

 

ここは、暖かい匂いがするから。

 

優花が言う。

 

多分、わんこのウンコだよ。

 

僕が突っ込む。

どうでもいいような、くだらない空気感を子供は求めていると思える。

ピリピリと張り詰めた、負のオーラが充満している汚れた空間は、子供の成長に、著しく悪影響を及ぼす。息苦しくて、窒息してしまう。

いつからだろう。優花が僕のことを「父さん」と呼ぶように変わっていったのは…。

f:id:igadget:20180207221358j:plain

奥さんが、子供を引き取って家を出る。10キロ離れた先にある賃貸アパートへ移り住む。車で移動すると僅かに数十分。冷えきった夫婦の距離を縮めるためには、どれだけの時間を要すのだろう。

春が訪れずに、冬眠してしまった夫婦。雪融けには未だ早いけど人生は続く。

結果的には、これでよかったのかもしれない。

 

価値観が同じ人なんていないから...

職にも就かず、働く気力を無くした旦那に、もう愛想が尽きたのだと奥さんが語っていた。

子供のためにならない。そう最終決断したらしい。

「価値観の違いがあった」のだと。

 

子供に対して、旦那は妻の悪口を言い聞かせ、妻は旦那の悪口を言い聞かせる。ばかばかしい。

典型的な一番嫌いな親のエゴ。僕は、二人の行動に愛想が尽きた。

 

f:id:igadget:20171225205544j:plain

結果論だし、他人様の夫婦の事情だから、とやかく言う筋合いはないけど…。

自論ではあるが価値観の違い…。同じ心境で悩んでいる人がいるなら届いて欲しい。

全くの価値観が同じ人なんていないんだよ。

言っている本人ですら、数日で価値観なんて、ころころ変わるから。自分が好きだった人が突然嫌いになる。それもおんなじ。価値観が変わったんだよ。

そんなもんだよ。価値観の違いなんて言葉は。

 

家族における“かじ”

家族の一員が乗りこむ船。

方向性を決めるべく大切な。そして、家事

共稼ぎが一般的だからバランスがとても重要になってくる。ここを見誤ると火事になる。

鎮火できない炎は、やがて船をも沈めるんだ。決して言葉遊びじゃないから。ワンピースの麦わら海賊団のクルーの役割りと絆。素敵すぎるよ。

f:id:igadget:20180207224139j:plain

優花の家は、そもそも共稼ぎで、決して低所得の家庭ではなかった。旦那は勤めていた会社から、立て直しのリストラをされてから2年間。失業手当と退職金で生活を補っていた。

リストラ後の旦那は仕事に就こうとはしない。気がつけば、欲も覇気も感じられない無気力な人に変わっていたような気がする。全てにおいて既にやる気がない。人間であるならば、“欲”は必要だよ。

人は不幸に陥ると悲劇の主人公を演じようとする。奥さんは、旦那が働かずに経済的なDVを受けたと周囲に豪語していた。けどね….。

奥さんが、全ての“かじ”を牛耳てしまっていたから。これが、全ての元凶へと繋がっていったんだと思えてならないんだよ。

欲は必要。欲張り不要。バランス重要。

Sponsored Links
 

無駄と思いやりは紙一重..

旦那が家事を全くしない、ダメダメだったことは認める。家事はしっかりと分担しなければいけない。

給料は全て奥さんが仕切っていて、こずかいも渡していなかった。「欲しいものがあれば言ってよね。」そういうルールがあったみたい。ルールの良し悪しを言っているんじゃなくて、金銭の多い少ないじゃなくて。全てにおいて奥さんが無駄と判断を下していたことに問題がある。

それ、無駄遣い。却下…。

それ、無駄遣い。却下…。

旦那も無気力な人格へ、どんどん変わってしまう。環境が心を変化させてしまうから。

ちょっとした物が欲しかったんだと思う。奥さんは飲み会用に大量に洋服を買い付けているのにね。

くだらないとか、無駄であるかは本人が決めればよいこと。価値観や考え方は、根本的にそれぞれ違うからね。嘘でもいいからお互いを思いやればいいんだよ。

「無駄と思いやりは紙一重」

f:id:igadget:20171201212832j:plain

僕もそうだ。そもそも、夫婦で価値観なんて違う。

衣食住の観点からして180度ずれている。数時間も並んでケーキを食べたいとも思わない。直ぐに買えるコンビニのエクレアで十分に幸せ。

しかし、好きな家電製品だと整理券を貰うために寒空の下、数時間だって並ぶ。喜んで!

「缶コーヒー温めておいたからね。」

嫁は、くだらない物を買うために並ぶなよ。心の中では、そう思っているに違いない。でも、無駄という言葉を無理にでも思いやりに変えてくる。

お互いにそうしている。それぞれの価値に、それぞれのプライベートな空間。大切なことだと思う。

嘘つき?かも知れないね。でも優しい嘘は罪にはならない。٩( 'ω' )و

 

あとがき

夫婦で居続けることが、全てにおいて正しいとは思わない。後を引くくらいの嫌な人生を送り続けるならば離縁だって正しい選択の一つだと思う。むしろ応援したい。

僕の爺さんは、3回も結婚しているからね…。爺さんにバツ2の称号があって今がある。

 

夫婦に限らず、自分の価値観のみで判断して、押し付けていないかぐらいは考えて欲しい。本人が無駄だと思っていないならそれでいい。

例外も、もちろんあるけどね。(T ^ T)

人が喜んでいる時、「良かったね。」それだけのコメントでいいような気がする。

 

何を伝えたいのか、よくわからなくなった。ごめんなさい。気持ちが寂しくなっているのかも。

…。ん?旦那さんから LINE 「暇。」知らんがな。

Sponsored Links