下級てき住みやかに

【VR 空中に絵を描く】Tilt Brushで部屋をキャンパスに!Windows MR で試してみる。

Tilt Brush(ティルトブラシ)By Google が半額キャンペーンになっていましたので早速購入してみました。価格は990円でのご提供。

VRを使って空中に絵を描く。部屋を歩きながら360度の世界に没頭し、オブジェクトを描いていく。気分だけでも芸術家になれます。芸術は爆発ですね。

f:id:igadget:20171228232439j:plain

Sponsored Links
 

Tilt Brush(ティルトブラシ)

Tilt Brush は、VRの世界の中で絵を描く、Google が提供しているアプリになります。

神秘的で、かつ、未体験な感覚に魅了されました。空間に絵を描くという発想に圧倒されます。

操作はコントローラーのみで行いますが、非常にわかりやすい UI 操作であるため、特に説明を聞く必要性もなく直感で問題ない感じです。

ユーザーが投稿したオブジェクトも、自分の空間に簡単にロードする事も出来ますし、写真撮影、ビデオ撮影、gif動画も簡単に作成することが出来ます。

Googleの紹介動画に嘘偽りはなく絶賛しています。

Tilt Brushは、Steam VRからの販売になりますので、Windows MR を利用される場合は、Steam VRの導入が必要になります。

それなりのマシンスペックは要求されますね。

Steam VRの販売形態では、Vive、Oculus 専用となっています。(2017冬)Windows MRデバイスで操作してますが問題なく動作しているみたいです。動く前提で躊躇なく購入しました。

Vive、Oculus版を体験したことはないのですが、コントローラーの操作方法を含め変わらない認識でいます。

評価PC 参考値
☑ CPU:インテル Core i7-7700K@4.2GHz
☑ メモリ:16GB (8GB×2/デュアルチャネル)
☑ グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

 

Windows MR は Microsoft が主導しています。ユーザーインターフェースは共通仕様だと思いますね。

 

Tilt Brushで絵を描いてみる

絵には全く持って自信がないですが、少し描いてみました。

ツールが非常に充実していますので、自由自在に思いのままに描くことが出来ます。手首のスナップを利かせるだけで簡単に葉っぱも描けます。

f:id:igadget:20171228221128j:plain

適当に描いてもそれなりには出来る。それなり...?

f:id:igadget:20171229203420j:plain

とにかく、オブジェクトが充実している印象を受けます。ユーザーが公開しているものを簡単に自分の空間に持ってくることも出来ます。

例えば、洋服のデザインに興味があれば、「トルソ」を読み込んで服を描く。

360度を自由自在に描くことが可能です。

木の皮のようなワイルドな服を考案。モード学園のように描く予定でしたが、そもそも論でデザインセンスがないため参考まで。雪はおまけ。

f:id:igadget:20171228221312j:plain

 

風邪ひきますわよ。

 

 

絵を描くことが苦手でも

絵を描くことが苦手でも、クリエータの世界感を見るだけで、かなり楽しめます。素晴らしいの一言です。2D画像では表現しにくいのですが、美術館並みのクオリティに目を奪われます。

クリエータの世界をロードして自分でアレンジしてみるのも楽しいかと思います。

当然、アレンジして再公開は出来ませんので、自分のお部屋で楽しみましょう。

f:id:igadget:20171229203116j:plain

f:id:igadget:20171229203704j:plain

常に世の中を楽しい方へと導く Google 神....。アプリは無料でも良いのでは無料でも。

しかし、Tilt Brush は、期待を裏切らないですと言うお話でした。

 

Sponsored Links