下級てき住みやかに

【お歳暮】ばあちゃん。ありがとう。気持ちを大切にしていくよ。

「ピンポーン。宅急便です」今日は何度目だろう?
この時期になると、嫁宛に送られてくるお歳暮で玄関が山積みになる。

介護をしている嫁に対し、会社名義ではなく個人宛に利用者の家族さんから気持ちという名の品物が届けられてくる。

f:id:igadget:20171211222217j:plain

 

Sponsored Links
 

お菓子の詰め合わせ、ビールの詰め合わせ、調味料セット、商品券、etc…。

心配りには、常に感謝をしていきたい。

♩僕宛の郵便は〜♪ 自腹の Amazon だけ。
By もう恋なんてしない より

 

休日に家の中を掃除していた。2Fの窓からふと外を見ると婆さんサンタクロースを発見した。ウヒョ。

大きな、黒いゴミ袋を抱えた高齢者のサンタさん?

キョロキョロしながら曲がった腰を時より伸ばし、そのゴミ袋を僕の家の玄関前にドンと置いていく。狙ったようになんのためらいもなく…。

そして、玄関に向かって手を合わせ、ぶつぶつと念仏を唱えるようにして立ち去っていった。

「わっ、婆さん!怖ぇよ。手を合わせて、ぶつぶつ言われると、ますます怖さが倍増する。ぎゃぁ」

えっ!何を置いていった?

慌てて玄関へと向かう。玄関のドアノブを開けると半透明の黒いゴミ袋がポツリと置かれてあった。

f:id:igadget:20171211214058j:plain

中には大量に草のようなものが、びっしりと入っているように見える。草むしりして、そのゴミを人の家に投棄していった?

呆けて置いていったのであれば、明日の燃えるゴミの日にでも出しておくよ。

ゴミは代わりに棄ててもいいけど、手を合わせてお参りはしないで!いろいろ深く考えてしまうから。

中を見ると草である。草は草でも大根の葉っぱ

f:id:igadget:20171211214206j:plain

あっ、野菜の中でもトップに君臨する好きなやつ。

最近のスーパーでは大根の葉は切り取られている。農家でしか貰えない。

凄く栄養価が高いし、根の方より葉の方が好きかも知れない。漬物に味噌汁の具に、ご飯に混ぜたり、炒めたり。これ。本当に好き。

婆さんを探しにいって御礼を言いに行こう。団地の角を曲がると、トボトボ歩くゼンマイ仕掛けの婆さんを発見。

「大根の葉っぱ。ありがとうございます。」

「あんちゃん、旦那さんかい?」

「はい」

「いつも、爺さんがお世話になってます。年金暮らしで、なーんもないけど、大根の葉っぱが好きだと聞いてね〜。」婆さんが語る。

家の住所を聞いてみると、ここから、3キロは優にある。往復 6キロの道のりを、わざわざ歩いて届けてくださった。

心の宿った嬉しい贈り物。ありがたく頂戴させていただきます。

婆さんを歩いて返すわけにはいけない。車で送るから待って欲しいと言った。

「歩いて帰るからええよ。」婆さんが言う。

「送らさせて下さい。嫁の顔に泥を塗ります。」

「すまんのう、あんちゃんの家族には、お世話になりっぱなしで。ありがたや。」

そのお気持ちだけで、地に足をつけてしっかりと生きて行くことが出来ます。こちらこそありがとうございます。こういうの無理。がっつり涙出る。

f:id:igadget:20171211233952j:plain

知っている葉っぱで良かった。知らなければ、ぶつぶつ言いながら、呆けた老人がいるものだとゴミ捨て場に速攻で向かっていたよ。

人様のご好意を無にするところだった。ふぅ。

婆さんを家まで送り届けると、玄関に来て欲しいといわれる。言われるがままに玄関で待っていると一枚の封筒を持ってきた。

「あんちゃん、これ、もらっておきんしゃい。なんか遊園地みたいだけど。」

渡された封筒。ユニバーサルスタジオのペアチケットだった。お買い物の抽選で当たったのだという。

婆さん達には子供がいないため、チケットの使い道に戸惑っていたらしい。ちょっと躊躇してしまったが取りあえずお礼を言う。

掃除の途中に見つけた黒い袋を持ったサンタさん。クリスマスには少し気が早いが、感謝をしながら、ありがたく頂戴しておくことにした。

f:id:igadget:20171211221413j:plain

長くなったけど、ここから本題。

僕は、どうやら大阪に行かなければならない理由が発生したらしい。なんで…? 知らんがな〜。笑

その答えを探すために導かれるように大阪へ行く。

掃除しなきゃと雑巾を抱えて、数十秒の間に婆さんに出会う。心配りが新たな条件式を生み、結果的にチケットが手に入った。

ラッキー!儲けたと捉えてはいけない。いつでも旅行にいけるくらいの余裕はもちろんある。チケットはあくまで出向くためのキッカケであり扉に過ぎない。

出会いによって、突発的に導かれた感じがする人の行動連鎖が好き。

何を感じとって、何を見出さなければいけないのかを考えるとワクワクする。Where は特定された。後は When。誰かが、When の鍵を握ってる?

何が起きても本望だから素直に笑いながら、突発的に発生したイベントに便乗する。What は自力で探す

気付かないことが殆どだけど何かが変わるんだよ。多分ね。そして、また振り返る。大切なことだと思うんですよ。お金のかからない本当の人生RPG!

ゲームの中のイベントと同じ。そう考えるとね、割と面倒でも動ける気がする。村人との出会いは何かを意味する。なーんてね。本気だけど。笑

 

師走の心のこもった贈り物。ばあちゃんに貰った大切なイベントの成り行きを育てていこう。

ユニバのFF VR これはこれで楽しみ。


娘がクックパッドを見て作ってくれた。いただきます。うむむ?塩分多いよ。

f:id:igadget:20171211221827j:plain

 

Sponsored Links