下級てき住みやかに

【めまい】僕がクマのぬいぐるみと一緒に寝るわけ。

僕は寝る時にクマのぬいぐるみと一緒に寝ている。
明日へと繋がる安らぎが、ただ欲しいから…。

f:id:igadget:20171126194111j:plain

Sponsored Links
 


ぶっ!キモい。半分冗談の雑談です。

しかしながら、クマさんと寝ているのは事実であり次の日に繋がる安らぎが欲しいのも本心であり、大真面目に考えているのである。

では、問題! でろん

おっさんは、一体何を考えているのでしょうか? 

チッ..チッ...チッ...チッ...

f:id:igadget:20171126194519j:plain

チッ…。チッ…。

チッ…

 

 

 

正解は…。。

良性発作頭位めまい症の対策でした。


加齢?ストレス?日常のめまいが中々完治しない。

「良性発作頭位めまい症」強者だよ。

耳にある炭酸カルシウムで出来た耳石が剥がれて三半規管入り込む。これが、問題。

三半規管にはリンパ液が満たしてありジャイロの役割がある。リンパ液が綺麗に三半規管を流れることで、正確な位置情報を脳が判断することが可能となる。

意外に単純なわかりやすい仕組み。病気の診断が下ると、メカニズムを知ろうと夢中になる。身体の仕組みを知って感心する。凄い!考えた人 天才って。

リンパ液の中に耳石が入り込むと、リンパの流れに波が生じて位置情報が歪み、激しい回転の状態に陥っていると錯覚をしてしまう。

これが「良性発作頭位めまい症」

耳鳴りや難聴などがある場合は、耳石ではなく内リンパ水腫による水膨れであり「メニエール病」の疑いがあるため、直ぐに医師の診断を受けましょう。

理屈は理解した。耳石の主成分は炭酸カルシウム。時間が経てばしっかりとリンパ液で溶かされる。

加齢によりエストロゲンが減少すると骨密度が低下して耳石が剥がれやすくなる。加齢よりストレスが原因だと思う。骨の密度はギュギュだったから。

 

寝ている間に、耳石が剥がれて三半規管に入り込むらしい。耳石が剥がれないようにするのが一番。それは、無理っぽいから重力に全てを託そう。

枕を高くして、耳石が剥がれても三半規管に入り込まないようにする。医師から指示された絶対的効果のある対策。

早速、値段は安いが高い枕を買いに行く。なんのこっちゃ…。少し首を上げれるような枕を購入。

しかし、結果は無残なものである。朝起きると枕はベッドの下。くる。きっとくる。回る回るよ〜頭が回る。中島みゆきが歌い始めた。

 

 

なぁ〜に やっちまったなぁ~

 

「男は黙って」「膝枕」

「男は黙って」「膝枕」

f:id:igadget:20171126214054j:plain

 

まぁ、そんな都合のいい話はないですよね。

 

Sponsored Links
 

でっ、クマのぬいぐるみに至ったのである。

f:id:igadget:20171126214432j:plain

このクマは、いつの間にか寝室に置かれていた。

多分ね、娘が置いていく。元彼からの贈り物を整理するのに寝室にどんどんおいていく。

家族には、それぞれの部屋を作ってある。個室はプライベート空間だからね。個室の部屋は自分で掃除して管理するようにしている。

勝手に物は置いていかないルール。でも、寝室になぜか並べられていく。ふむ。はて。

それを、良性発作頭位めまい症 の対策用として一時的に使用している。

行き先を失った困ったクマさんは僕の頭が枕から外れないように太い足でガードしてくれる。

このクマは重量級だからね。動かない。首枕も試したけど…。圧迫されて寝れない。寝れないから目にクマが出来る。でっ、現在はクマさんにトライ中。

目覚めると「おわっ」ってびっくりする。しかし、耳石は重力に従い三半規管には入らない。耳の下に落っこちる。すこぶる調子が良い。くまさん効果はばっちりだ。

耳石の剥がれが治まるまで。代替品が思い浮かぶまで。くまの足に頭を預けて寝ることにしよう。

 

良性発作頭位めまい症の専用枕でも考えて販売しようかなぁ。知らない人が見ると、「何も言えねぇ。見なかったことにしよう」って言われそうだ。

くだらない雑談にお付き合いありがとうございました。 良性発作頭位めまい症には、頭の位置を上げて、耳石を重力で対処するということを覚えておいてください。

Sponsored Links