下級てき住みやかに

SteamVR設定からアプリ起動手順 Windows mixed reality (MR)

Windows mixed reality(MR)にてSteamが対応しました。SteamVRの導入手順からVRのアプリを起動するまでの流れを備忘録として記載しておきます。

f:id:igadget:20171118231640j:plain

Sponsored Links
 

Windows Mixed reality for SteamVR 導入前に

Windows Mixed reality for SteamVR を使用する場合、Mixed reality ポータルが起動できること(設定済み)Steam がインストール(アカウント作成済み)済みであることが、SteamVRを導入する前の前提になります。

SteamVRを動作させる推奨スペックは、Microsoft が Windows mixed reality の動作条件で提示しているスペックより遥かに敷居が高いです。

Microsoft Store の Windows mixed reality ソフトの動作確認が取れたからといって、SteamVRのソフトが動作できる保証はありません。

SteamVRでは、全てのゲームを快適に動作するためにグラフィックボードもGTX1070以上を推奨しているようです。

尚、僕はGTX1060(6GB)ですが問題なく動作できることを確認済みです。参考まで。

CPUはCorei7 7700K@4.2Ghz ですが、オンボードグラフィックでは、VRソフトの起動は出来ませんでした。Loading状態からレスポンスが帰りません。

Windows Mixed reality for SteamVR を導入する前の前提です。

  • Mixed reality ポータルが起動できること。
  • Steam がインストール済みであること。
  • グラフィックボードが別途搭載されていること。 

Windows Mixed reality for SteamVR 導入手順

 steam ライブラリツールにSteamVRをインストールします。

f:id:igadget:20171118202451j:plain

f:id:igadget:20171125183747j:plain

ストアから Windows Mixed reality for SteamVRをインストールします。

f:id:igadget:20171118213333j:plain

f:id:igadget:20171125184459j:plain

ここまでインストールすれば準備が整いました。

 

SteamVRソフトをインストールする

無料のSteamVRソフト The Lab をインストールしてみました。非常にクオリティが高い無料アプリだと思います。

VRソフトを体感するうえで、今後の可能性を確認できるかと思います。

f:id:igadget:20171125190928j:plain

Windows Mixed reality でフィルタリングすれば見つけやすいと思います。

尚、Viveや Oculus 用であっても起動は出来ました。何れも、Windows OS 上のアプリですから、特に驚くことはないのですが、コントローラの操作が異なります。ちょっと試して見るには十分ですね。普通に無料の360度プレーヤーも動きました。

MSのX360などのジョイスティックがあれば操作できますね。また、Steam ではない、転がっている体験版ソフトも、Windows Mixed reality for SteamVR上で起動すればVR化されました。

先ずは、動作の確認をするうえで、無料のソフトをインストールすることを推奨します。

The Lab は、本当にお勧めです。

f:id:igadget:20171119164731j:plain

Sponsored Links
 

SteamVRソフトを起動する。

Windows Mixed reality for SteamVRのアイコンをデスクトップでダブルクリックして、SteamVRが利用可能状態になっていることを確認してください。

コントローラーも認識されます。

f:id:igadget:20171125192248j:plain

f:id:igadget:20171125192543j:plain

Steam Home の空間へ没入開始です。

f:id:igadget:20171125193629j:plain

Steam のアイコンから実行したいアプリを起動します。画像正面の STEAM VR HOME の左の壁にインストールしたアプリが表示され起動できます。

The Lab を起動してみました。無料の割には凄いクオリティです。高解像度であり没入感は半端ないです。キャプチャー画像ですが、MRヘッドセットを被ると完全に空間にいます。

f:id:igadget:20171125200033j:plain

Labに入り、ボールを拾って、顔に近づければ更にゲーム空間に入ります。

「Steam Homeの空間から、Labのゲーム空間に入り、更にゲームに入る」なんのこっちゃ。まるで、インセプションの映画のよう...。何処にいるの…。

f:id:igadget:20171125200046j:plain

半端のない360度空間に没入し、見渡しながら物をつかむことが出来ます。

f:id:igadget:20171125200322j:plain

ファンタジーの世界もあります。

f:id:igadget:20171125200654j:plain

 

SteamVRソフトが起動しない場合

Steam の VRソフトが起動しない場合、Steam のシステム情報を確認してグラフィックボードが認識されていることを確認してください。

オンボードのグラボになっている場合は、Steam VR Home までの起動は可能だと思いますが、VRソフトを起動した際にレスポンスが復帰しない状態になるかと思います。僕も失敗していました。

steam [ヘルプ]-[システム情報]

f:id:igadget:20171125175735j:plain

当初はモニターをオンボード、Windows MRヘッドセットをグラボ側に接続していましたが、Steam がオンボードのみを認識した状態になっており、VRソフトの起動時に処理不足に陥り起動に失敗。

処理がハングしてますね。

全てをグラボに接続しました。Steam VR を起動する前は、MR ヘッドセットは電源オフですから、steamを設定するモニターもグラボが正解。

全ての Steam をアンインストールしてから、再インストールして復旧させました。面倒だけど。

 

酔いVR世界へ。もとい、良いVR世界へ。

Sponsored Links