下級てき住みやかに

【速報レビュー】Windows MRでSteamVR をインストールしてみた。

SteamVR が Windows Mixed Reality にようやく対応してくれました。

Oculus RiftやHTC Vive のような恩恵を受けるようになるには、まだ時間がかかりそうですが今後の飛躍に期待したいと思います。

Oculus Rift や HTC Vive ユーザさんは本当に楽しい世界にいらしたのですね。

f:id:igadget:20171118200734j:plain

Sponsored Links
 

Steam VRを利用するために

Windows Mixed Reality で Steam VRを利用するためには、当然、Windows 10 Fall Creators Update を行い、Steam がインストールされていることが前提になります。

Windows 10 Fall Creators Update も Steam も何れも無料です。

インストール時に Steamはインストールされてますか?と確認依頼があると思いますが、ボタンを押しても無応答になる場合があります。

単純に Windowsの管理者実行権限の確認依頼が、ブラウザの後ろに隠れている場合がありますので焦らないように...。

PCにSteam がインストールされており、かつアカウント作成済み(無料)前提で説明していきます。SteamVRを導入するまでのソフトは無料です。

f:id:igadget:20171118220144j:plain

 

 

Steam ライブラリのツールとして Steam VR (無料)をインストールします。

f:id:igadget:20171118202451j:plain

Steamストアの探索から「Windows Mixed Reality for SteamVR」を検索してインストールします。

f:id:igadget:20171118213333j:plain

 

インストール後に起動すればOKです。特別に悩むこともなくインストールできそうです。

Windows MRでは、Windows10のAIアシスタント『コルタナ』さんに、マイクでお願いすれば画面キャプチャーしてもらえます。

 

「コルタナさん。写真撮影」

 

非常に楽ですね。嬉しい限り、頼もしい限りです。

いろいろな依頼をコルタナさんにお願いすれば対処してくれます。アプリを閉じたり、音量変えたり....。

 

少し、SteamVRをキャプチャしました。

Windows Reality ポータルのHomeとは少しばかりイメージが違いますね。どちらもカスタマイズのやりがいがあります。

ポータル部屋 

f:id:igadget:20171118231105j:plain

f:id:igadget:20171118231320j:plain

マインクラフトの世界も探求しています。

f:id:igadget:20171118231349j:plain

火星にも行ってきました。

f:id:igadget:20171118232349j:plain

SteamVR

SteamVRの部屋の方が、質感がしっかりしています。コンクリートの色合いであったり、フローリングの床のぬくもりであったり。

f:id:igadget:20171118231631j:plain

f:id:igadget:20171118231640j:plain

f:id:igadget:20171118233433j:plain

 

Windows MR のサポートマークが付いていない Vive 用のソフトでも普通に動きました。これから検証してサポートしていく流れになるかと思います。

体験版や無料版だけでも結構、お腹一杯になりますね。

基本的に、Viveであろうが、MRであろうが、アプリケーションは Windows上で動作しますので、同一のアーキでソフトが動作しないということはないと思います。

デバイス側のVR調整やコントローラーの違いによる操作などの検証は必要かも知れませんね。

f:id:igadget:20171118231649j:plain

Windows Mixed Realityでフィルターをかければ対応ソフトが表示されます。既にかなり対応してきているように思えます。

f:id:igadget:20171119164731j:plain

Windows MR に SteamVRが対応しましたので、速報のレビューでした。

 

Sponsored Links