下級てき住みやかに

【名前と固定概念と】著名人と被ると大変ですね。

会社ではOutlook(アウトルック)のメーラーを使用する事が社内規約で義務付けられている。

脆弱性の問題があったとしても、Microsoftがスピーディに対応してくれること。社内のソーシャルネットワークとしても利用できるためらしい。

f:id:igadget:20171113221720j:plain

Sponsored Links
 

数年前から、社内方針でコミュニケーションを図るために、メールのプロファイルに自分の写真を登録することを推進している模様。

メールの人物情報ウィンドウに自分の写真が掲載される。もちろん全面的に拒否することも可能であり、現在のところは3割強の達成率らしい。

写真の情報公開にはOK牧場を出した。プロファイル用の写真データは準備する必要がない。

随分前にセキュリティのカード用に撮影されたデータを勝手に用いられアカウントのプロファイルに関連付けされる。平らな平社員の扱いは常に雑だよ。

まぁ、あまり気にしていない。拘る程の顔は持ち合わせていないから。

しかし、既に自分の顔ではない。ダイエット前の写真がOutlookに表示される。

f:id:igadget:20171113233107j:plain


ぶぅっぶっ ぶぅっぶっ テケテテンテン…。

炭水化物を抜いて自力で結果にコミットした。

Outlookはビフォーで表示される。マイナス15キロ

会えば、アフターになる。

まぁ、なんということでしょう…。

f:id:igadget:20171103212928j:plain

名前が著名人だとちょっと意識する。

社内の業務ではメーリングリストに多数登録しているため、1000通を超えるメールを日々受信する。

まぁ、見ない。見れない。見られない。

メールの差出人が著名人の名前と被る場合がある。もちろん、社内WANの専用回線であり芸能人は、もちろんいない。

例えば、山口達也さん。筋骨隆々のイケメンだと勝手に想像する。

 

せえの、ZIPって言っちゃう。

 

社内にいる山口達也さん。何処の誰だか実はよくわからない。何県の何処の部署に在住している人かもわからない。

 

この人も、ZIPである。

 

添付資料である jpeg でも、常にZIP形式に圧縮してメールに添付してくる。

 

jpeg 自体が圧縮だっちゅうに。

 

 

Outlookの写真を拝見する。もうね、ひょろひょろで可哀そうになる。

定年まぢか..。70歳過ぎの爺さんに見える。

定年?本当に? まじか~ってなる。

ZIP形式で圧縮しちゃった?結構な役職がついているけど、奥さんにご飯食べさせてもらえないの?

給料が圧縮されてるヘラヘラの平社員である僕はそこが気になるよ。ご飯食べよう。

 

上司の写真は特別仕様が許可

女性のエリート幹部社員。メールの内容は常にパワハラ。いつも威嚇ビームを発している。出張先で幾度か見た。

しっかし、何十年前の写真を使っているだろう。現在と全く異なるからコミュニケーションにすらなっていない。掲載しなきゃいいのにと思うよ。

こういうのって、何ハラって言うんだろう。

「私の写真はこれで掲載しなさい!命令よ。」

多分、そんな感じの特別仕様を使っている。

 

何ハラ?
分からないから三段腹にする。

 

名前と固定概念と

僕は、因みに全国津々浦々に展開されている何処にでもある苗字だ。100位以内には入ってる。

どうしても、「白鳥さん、綾小路さん」が送信元に登場するとマウスが勝手に動きだしクリックする。名前のブランド力?

勝手に身体が無条件に反応してしまう。固定概念があるのだと思う。

また、会社に田守さんと言う人もいる。単におっさんではあるが、飲み会の居酒屋で「タモリさん」と呼ぶと全く関係のないお客も振り返る…。

「なぁんだ〜って表情される。」田守さんは、結構気にしているんだよ。いつも言ってるし。パチモノ扱いされたよって笑っている。

名前の固定概念って条件反射的に動くから、著名人と被ると大変だと思うよ。

 

雑談でした。