下級てき住みやかに

【裏の一期一会】他人の無意識な行動でも人生は影響を受ける。嫌なことでも考えて終わりたいと思う。

苺一円。苺が一円で販売されているのを見かけたことがない。
一期一会。一生を変えるような出逢い。頻繁には出逢えていない。

言葉遊びをしているわけじゃないけど、共存している社会では、あり得ない事の集合体だと思えてくる。複雑にお互いの生活が絡み合い、無意識に影響を受けあいながら生きているのだと思うのです。

f:id:igadget:20170802223922j:plain

 

Sponsored Links
 

TV局のアナウンサーが、高熱を出しても休まずに報道番組に出ているとドヤ顔で叫んでいた。

それが美談であるかのように、職人気質で自慢気に語っていた。這ってでも出勤するのだと。

悪いけど迷惑な話。馬鹿も休み休み言って欲しいと願う。何となく触発されたので無意識な行動が影響を及ぼすことを記事にしたいと思う。

 

他人の無意識な行動が自分の生活にも左右する。

実際には出会わないけど、知らない人達の行動によって影響を受けている裏の一期一会。あまり意識はしないと思うけど、結構あるかも知れないよ。

f:id:igadget:20170802222215j:plain

全く意識さえしていない第三者である赤の他人の行動が、間接的にどのように自分に関わっていったのかを考えるようにしている。

裏の一期一会かもね。何となくそんな感じのお話。

 

前置き

僕の弟は知的障害。普通に幼稚園に行っていた。
誰にうつされたのかもわからない風邪から熱性痙攣を引き起こし心肺停止した。そして蘇生に時間を要し、世間様からは知的障害と呼ばれるようになった。

結果論であり誰も恨んだりはしていない。間接的な影響を気にしていたら共存する社会では決して生きていくことなんてできないと思うから。

僕は障害の弟を養っている。本心はもちろん嫌だけど見捨てる選択肢はない。何かとてつもなく大きなものを失うような気がするから。意外に等価交換を意識してしまう。小心者だからね。

後味が悪い生き方より、良いと思える方向にベクトルを傾け歩んでいく。選択した一つ一つの先で新たに出会う人々と繋がりを形成していく。いつも大事にしていきたいと素直に思っている。

 

他人の無意識な行動が影響を及ぼす

病死した両親は弟の知的障害のことを世間様に対し隠していた。

「恥ずかしい?治ると信じていたから?」
今となってはどうでもいい。真相なんて知らない。

両親が死んだ後に問題が生じてくる。人を養うということは、後にも先にもお金が必要になってくる。

f:id:igadget:20170803004030j:plain

市役所に障害年金の相談をする。しかし、両親が子供の障害を隠してきた代償は大きい。過去の障害施設への問い合わせ履歴が何もないから仕事をしたくない人が申請にきているのだと誤解されてしまう。

障害年金の申請を安易に考えていた。貰った書類に現状の状態を書いて埋めるだけ。これが思うようにはいかない。過去の初診の診察状況や第三者機関の確認経緯を含め、詳細を記載し提出しなければいけない。

審査は限りなく厳しくて当然のこと。皆様の血税なのだから。

提出して審査を行い、修正を繰り返していく日々。平日に思うように時間が取れないから時間だけがずるずると経過していく。

養うお金も必要。本業と朝のヤクルトの配達をしながら家族と弟を支えていた。ほんと辛かったね。

何よりね玄関に繋がれている番犬が怖いんだよね。
٩( 'ω' )و  ベニアの勇者の盾を持って配っていたよ。

f:id:igadget:20170801211629j:plain

そんな生活が一年ほど経過した頃に、県庁の職員から連絡が入った。折り入って話がしたいので自宅に来てほしいとのこと。

 

弟は友人の居酒屋で週に一度だけバイトをさせて貰っていた。

酔ったサラリーマンがオーダーが遅いというだけの理由で、弟に頭からビールをかけていたことを知った。目の当たりにした県の職員が仲裁に入り、現状を確認したいと連絡をかけてきてくれたようだった。

申請している経緯を説明する。外部にも内部にも精通している人の発言力と行動力は強い。過去の学校への確認、医師への確認。市役所の人と連携してもらい、早急に障害年金、療育手帳の手続きをしてもらうことができた。

肉体的にも精神的にも救われたよ。うん。涙出た。

f:id:igadget:20170802213142j:plain

 

嫌なことでも考えて終わりたい

結果的には障害年金の手続きがスムーズに進み、僕はヤクルトおじさんを一年で卒業することができた。

障害年金で不足している分は、本業の給料でまかなうことができる。みんな、税金使わさせてもらっています。感謝している。ありがとう。

スムーズに事が進んだからといって良かったで終わってはいけない。しっかり考えていきたいと思う。

障害年金を取得するという一つの目的に、全く知らない2人の時間軸が僕の人生に絡んでくれたのだから。

 

酔った勢いとはいえ、仮にも社会人として良識のあるサラリーマンが、公衆の面前で障害者に対し頭からビールを浴びせるという愚かな行為。

まともな神経の大人ができる行動とは思えない。普通の感覚であれば、一生涯消えない汚点としてまとわりついてしまう。

熱意のある県庁職員の前で、導かれたかの如くドンピシャのタイミングから僕の目的のゴールに向かって確実にアシストしてくれたことに違いはない。感謝はしているが、もちろんお礼を言うほど、僕は人間が出来ていない。

熱意と正義感を持って仲介に入ってくれた職員にも当然感謝している。

 

他人が、何故そのような行動パターンを取ったかを逐一考えることはしない。人の考えや気持ちは一時の感情に左右され、場当たり的に変わるから。

他人の取った行動が、自分にどのような変化をもたらしたのかを捉えて考えるようにしている。

良いことも嫌なことも、本当に些細でくだらないことも、自分にどのように働いたかってことだけをしっかりと考えるようにしている。うん。暇人。

 

まとめ

何でも強引に、ポリアンナ物語の「よかったさがし」をして、ポリアンナ症候群になりましょうってことじゃない。

嫌なことがあった時に「最悪だ。もう嫌だ。」と落ち込んでもいい。僕も瞬殺で直ぐ落ち込む。

でも、別の角度から何か意味や意図があったのかを少し考えて終わるのも悪くないと思うのです。

僕はポジティブ思考には慣れないけど考えるようにはする。考えるのは無料だしね。うん。暇人。

謎解きをするように。絡みあったパズルを紐解きながらピースをはめ込んでいくようにね。

f:id:igadget:20170802221837j:plain

人の行動連鎖をとても大切に考えている。一つ一つのピースを捉えて考えていくとね、おかしな出来事が意外に自分の糧になっている事にも気付く。

うん。そんな感じかなぁ。

 

Sponsored Links