下級てき住みやかに

【DIY ウォッシュレット】初心者でも大丈夫!温水便座を自分で取り付けてみよう。

今まで使用していたウォッシュレット(温水便座)が故障しました。
人がいなくなると水を吐き出し床を濡らし続ける...。
もはやマーライオン化しています。
基盤部が故障したため、DIYで新しいものと交換しましたので手順を公開しておきます

f:id:igadget:20170801223312j:plain

Sponsored Links
 

ウォッシュレット交換手順

パナソニック 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ DL-RJ40-CPを購入しました。
商品の決め手は、便座自動開閉(あれば便利)無くてもOK。

基本的には、どのメーカーであっても取り付け方法に差異はありません。業者に取り付けを依頼した場合は、およそ、7000~10000円ぐらいですね。

自分で簡単に取り付け可能ですので、取り付け工賃をウォッシュレットの本体に回した方が断然お得だと思いますよ。

温水のみで10000円、外部リモコンがついて20000円、自動開閉で30000円。パナソニックは安価です。10000円プラスで機能がランクアップしますね。

取り付け手順

1.本体になります。ビューティ・トワレ

f:id:igadget:20170801225212j:plain

2.止水栓を閉め、水を止めておきます。
  旧のトイレのホースも外しておきます。

f:id:igadget:20170801225337j:plain 

3.裏のナットを緩めれば旧の本体が外れます。

f:id:igadget:20170801225643j:plain

f:id:igadget:20170801225654j:plain

4.本体を載せていきます。
  ボルトを便器の穴に通し固定します。

f:id:igadget:20170801231227j:plain

f:id:igadget:20170801231535j:plain

f:id:igadget:20170801231547j:plain

ナットを締めて固定します。

f:id:igadget:20170801231617j:plain

5.止水栓から分岐します。(スパナ付き)
  付属のパッキンを使用し結合します。

f:id:igadget:20170801232552j:plain

本体にも接続します。

f:id:igadget:20170801232637j:plain

6.リモコンがあれば取り付けて完成です。
  コンセントとアースを取り付けましょう。

f:id:igadget:20170801232946j:plain

f:id:igadget:20170801232956j:plain

20分ぐらいで簡単に交換することができますので、もし、ウォッシュレットが故障した場合には、DIYでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Links