下級てき住みやかに

【介護】人の為と書いて偽りとよむ。この漢字が嫌い。でも、あっているだけに悲しいんです。

人の為と書いて偽りと読む。アーティストの歌詞にもよく用いられてる。
この漢字を作った人は誰?嫌なことがあったの?

f:id:igadget:20170721010614j:plain

Sponsored Links
 

 

人の為だと綺麗毎を並べておきながら、偽善者であることは確かにある。何だかとても悲しいんだよね。

ひたすら自己犠牲を払って、我慢している人もいる。例えば身内の介護。

人の為、自分の為、偽りの為。もう、誰の為かすらわからずに動いているんだよ。きっとね。

気持ちに偽りがあっても、やり遂げなければいけない現状がある。逃れようのない現実があるから。

もうね。それは、偽りじゃなく紛れもない本物であると僕は思うよ。

介護に疲れてる君はね。誰がなんと言おうと頑張っているから。

 

身寄りのいない叔母の面倒を、かれこれ15年間みている。実の叔母の姉妹達は、単に施設に入れているだけだと僕に豪語してくる。要らない情報だよ。

「あなたがしているのは、書面上の介護であると」

f:id:igadget:20170721011052j:plain

決して僕を言い包めたいわけではない。自分を正当化したいがために、理不尽な理由を考えては発信したいのだろう。暇っていいよね。

介護するという立場に携わったことがない人の戯言。

「私は嫁いだ身。生活があるから、姉妹でも面倒を見ることは出来ない。」

綺麗に御託を並べなくたっていいよ。叔母が倒れた時に、実の姉妹が面倒を見たくないと言いきっただけのよくある実話。それだけの話でしかない。

僕には障害の弟がいる。叔母の面倒を見る代わりに弟を支えて欲しいと頼んだことがある。
「兄弟は兄弟で見るものでしょ。」

親族の答えはわかっていた。本気で頼んだわけではないから笑うしかない。人の感情論は数式に当てはめて計算することはできないのだから。

甥だろうが普通に面倒は見るよ。最終的に折れた方が馬鹿を見る。ただ、横槍だけは入れて欲しくはない。本当に心まで折れそうになるから。

Sponsored Links
 

施設に入所している叔母は、極度の寂しがり屋。

旦那に先立たれ、子供に恵まれず、独り暮らしを経て寂しく介護施設に入所した。
入所して、数年が経過した頃、施設の介護職員から連絡が入った。

叔母が、定期的に顔を出すようになった義理の姉にお金を渡しているのだと言う。先立たれた旦那の実の姉である。

保護者の耳には入れておきたいと、介護施設担当者からの配慮だった。
寂しかったんだろうね。実の姉妹も全く顔を出さないから。

1万円が2万円となり、最終的に5万円単位で顔を出すたびにお金を渡していた。馬鹿な考えだよ。全く。

僕が気付くまで、優に50万円を超えていた。

金銭感覚が既に麻痺していたから、後見人の手続きを行う。家庭裁判所に申し立てを行い、市長から任命が下され成年後見人となる。

この時点で、全てのお金の管理を僕が行い、定期的に家庭裁判所に財産報告をする運びになる。

財産を私的流用した場合は、家庭裁判所から刑事告訴される。当たり前の制度。そうでないと困る。

しばらくして、叔母の義理の姉から僕の家に一本の電話が入る。

「いつも、義理の妹の面倒を見てくれてありがとう。甥の立場なのに大変だったね。良い施設を見つけたから、今後は義理の妹のために私が面倒を見ていくから。」

率先して叔母の面倒を見たいと申すのである。何ともありがたい裏のある話。

ここで使わせてもらうよ。

人の為と書いて偽りであると。

「お金の管理も私達がするから通帳と印鑑とカード類を全て渡して欲しい。」叔母の義理の姉が言う。
お金は全て裁判所で管理されていることを告げる。
予想はしていたけど電話の声のトーンが落ちたね。家の電話の受話器をスピーカーにして家族に聞こえるようにする。

「お父さん、お金が管理されている。もう駄目みたい。」ダダ漏れ。丸聞こえ。馬鹿は保留を知らない。

コントを見てるようで、嫁と腹を抱えて笑った。
そのまま、ツーって寂しく電話が切れた。ツーってね。あれから全く音信不通になった。

人の為と書いて偽りと読む。

この解釈が嫌い。「どうだ、決まっただろ」的なね。あてはまる場合もあるからわからなくはない。
でも、災害支援で人の為に率先して動いているボランティアに携わる人達がいる。決して偽りで出来ることではないと僕は思う。

人の道と書いて人道。裏切りとでも解釈すればよいのだろうか。

おもてなし文化の裏側には、見返りを待ちわびる欲が潜んでいるのだろうか。疑問さえ感じてしまうよ。

「甥御さんなのに大変ですね。実の親でも面倒を見ない人がいる中で偉いですよ。」介護職員さんが現実問題を含め投げかけてくる。

僕は決して偉くなんてない。人の為にと自信を持って動けるだけの器は持ち合わせてはいないから。

揉めることが嫌い。否定だけを繰り返して、燃費が悪いことに費やすだけの時間が嫌い。

自分が折れれば、揉めずに単純に丸く治まり解決する。出口の見えやすい方向を模索し、ただ逃げ込みたいだけ。何も考えたくない。エゴではなくエコな考えが僕の根底にはある。

f:id:igadget:20170721012816j:plain

人の為に僕は動いています。そんな、綺麗毎は微塵も言えない。結果的に自分の為に全ての行動を偽っているのだと思う。

もう、それでもいいよ。

僕の家族は「また、厄介な面倒を持ってきたの? 全く馬鹿だね。」
笑って迎えてくれるから。作業は分担で。本当に分数が大好きな家族だ。良いことも嫌なことも、全て割り算できる家庭が素晴らしいと思える。

人の為って、自分の気持ちを割り切っていくことだと思う。良いことも嫌なこともたくさんあるから。自分で割り切って行動していく。なんかそんな気がする。

 

Sponsored Links