下級てき住みやかに

【DNA進化論】人は神を目指すのか?DNAコンピュータが将来に産みしもの

 

f:id:igadget:20170501213646j:plain

 

君が使ってるスマホやパソコンって、実は全く進化していない。えっ、iPhone 7だって?ごめんね。そういうのと今日は違うかも。

CPUがあってメモリがあってデータ読み込んで実行して計算する。コンピュータのはじまりからずっと一緒の考え。これノイマン型っていう。スマホもパソコンもおんなじ。

より小さく素子を作ることで、数を増やし速度は格段に速くなった。技術進歩のなせる技。うん、ムーアの法則バンザイだね。

ムーアの法則って18ヶ月で性能(半導体集積率が2倍)がアップしていく指針みたいなものです。

 

コンピュータもそろそろ劇的な進化を迎える時だ。ダーウィンもそろそろしびれ切らしてるから。

Sponsored Links
 

DNAコンピュータ

DNAコンピューティング。非ノイマン型。簡単にしか説明できない。

なぁに大したことはない。会社で回覧される冊子が僕の机に溜まり、チラ見した時に、ウヒョ、やばくないと感じた程度だ。勝手に興奮したレベルに過ぎない。でも、いつかは社会全体をも揺るがす存在になるかも知れない。それほどの代物であると思えてならないのです。

 

DNAコンピュータとは、DNAの化学反応をもとに演算する。君が使ってるパソコンやスマホのCPUによる半導体の演算とは異なるのだ。

ちなみに半導体って難しそうだけどシリコンだよ。そうシリコン。シリコーンでもユニコーンでもない。電気が通りやすくなったり通りにくかったりする優柔不断な代物。OKかい?本当に?
怪しいなぁ〜書いとくね。( ..)φメモメモ
シリコンって伸ばさないのが半導体。シリコーンって伸ばす方が日用品で使うやつ。
どっちも地球にたくさん転がってるケイ素が原料だからね。

 

DNAコンピュータは化学反応で、君が普段使ってるスマホとかは電子計算であるため、電子の方が演算は速い。でも、DNAコンピュータは超並列処理が可能になるから結果的に演算が段違いに速くなる。仕事も一人より、みんなでエイヤーで並列化した方が速い。そうじゃないの?さすが、君は優秀だよ。

 

DNAは4つの塩基があって、アデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)がある。これが決まった特性を持つ。

  • アデ君はチミンとしか結合しないよ。
  • グア君はシトさんとしか結合しないよ。

アデ君はチミンにだけ、「あなたの事が、チュキだから。ハムニダ」なのである。こう言った絶対的な浮気をしない一途な特性があれば自ずと回路ができてしまう。AND回路、OR回路 うんいいね。

半導体のように電子演算するか、DNAのように塩基と結合し反応で演算させるか。絶対的に信頼できるバイナリ判定ができればOK。

このバイナリ判定がコンピュータの演算処理には欠かせない。0か1かだ。いちかばちかじゃない。正確な判定。頑固な判定。常に真か偽の結果になる。

ちなみに量子コンピューターはファジー判定できるんだよ。最小単位のビットがキュービットになる。キューピッドならいいのにね。物理学が終われば量子力学がくる。これも実に凄いことだよ。

f:id:igadget:20170525001257j:plain

 

ちょっと余談。コンピュータって中身が複雑そうでも最終的な作業は極めて単調。0と1の2進数で処理する。単純にホームページを見るときも、0と1に変換して実行する。コンピュータなんて電気くれるの、くれないのという判定処理の集合だからね。

ブラウザ起動する。URL入れる。8080ポート経由で、WEBサーバの httpd デーモンが受理する。ガッテン承知した。データをくれる。

ブラウザがデータの内容を読み込んで呆れる。「あんた、また、お下劣サイトですか。ったく。」html、cssなどのファイルを解釈して、OSカーネルに依頼する。カーネルも、「えっ、またきたの」と言って、しぶしぶデバイスドライバに、ごめんなさい処理を依頼する。モニターには、びゅーちふるが描かれる。

こういう一連の作業を、全てバイナリの判定で滞りなく処理する。実に凄いことだ。感謝するのだ。 

 

 

話しを戻して真面目に見解しますね。

Sponsored Links
 

DNAコンピュータは、文献では、何れ、DNAに対して、命令を実行できるということが書かれてあった。決して夢物語ではない。

最新の医療技術には欠かせない存在になってくると思います。超難病の治癒さえも期待できる。そもそも、DNAコンピュータを体内で管理する事で、病気にかからないようになるかもしれない。

パッチという名のワクチンを事前ダウンロードできる時代がくるかも知れない。

現在は、プログラムの位置付けでしかない悪意のあるコンピュータウィルスが、プログラム化されたDNAコンピュータウィルスとして蔓延し人が支配されるかも知れない。

 

DNAコンピュータが、AI化していくことで、限りなく放置されたDNAコンピュータは一体何を創り出していくのだろう。人間の次の進化ってなんだろう。

DNAコンピュータの記事には興味はひかれたが、人が神を目指すということになるのだろうか、ダーウィンに問いかけてみたいとさえ思うのだ。

プログラム開発の1スタッフである私が、冊子を見て凄い技術だと、ふと感じただけで、特に説明できるほどのスキルはない。ごめんなのだ。

 

Sponsored Links