下級てき住みやかに

【神対応】手違いでディズニーオフィシャルのスィートに泊まれたぞ

前にね、ディズニーランドに行った時のお話だよ。

f:id:igadget:20170414234955j:plain

予約番号がありません

田舎星人だからディズニーランドに行くときは、オフィシャルホテルを必ず予約する

楽天とかじゃらんで安いプランを事前に抑えておくのです。これも旅の醍醐味。ホテルをググるところから旅は始まっているのです。

Sponsored Links
 

大事な予約番号をメールで取得して大切に保存する。おぅ取れたよ。家族がほころぶ。

当然の如く、グレードナンバー下。今週の第10位。

いいんだよ。オフィシャルホテルに泊まれるのだし、オフィシャルホテルに泊まったことに嘘や偽りはない。胸を張って、ねずみランドとか、ちゅうちゅうランドとか不明な単語をぶち込んでくるボキャブラリの無い民に報告しようではないか。

 

千葉県浦安市舞浜1−1に行くのではない。

夢と魔法の国へ旅立つのだ

 

ディズニーランドで遊んで、田舎星人は近所に配るための手土産をぶら下げて、ホテルでチェックイン手続きをする。いやぁ疲れた。風呂に入ってねむりたい。

フロントに名前と予約番号を告げる。フロントがなんだか騒々しい。

 

どうかしましたか

 

 

お客様のご予約がありません

 

はて? ( ゚Д゚) 

予約番号はありますよ。保存済みの画像を見せる。こちらにきっちりと。

f:id:igadget:20170114205249j:plain

[引用 www.cinemacafe.net]

あるよ


どうやらホテル側が予約の入力ミスをしていた様子。まぁ忙しいですからね。
温厚、かつネガティブな私は、困った顔をしている。

すると、修三嫁が口を出す。修三嫁って何だよ?

こちらをどうぞです。

www.gadget-underwood.com

 

 「予約しているんですよ。そちらのミスですよね。」

嫁は直ぐに熱くなる。まぁまぁ、嫁をなだめるのだ。話の流れでわかるし、あんたは話がややこしくなるから 燃える闘魂は今日は封印。噛みつかなくてもいいんだってば。

Sponsored Links
 

フロントの人から少し待つように言われる。30分ぐらい待ったと思う。
支配人っぽい。支配人とは聞いていないのでぽいにする。ぽいが丁寧にお辞儀をする。

「このたびは、大変ご迷惑をおかけしました。確かに、ご予約番号がありますので当店のミスでございます。つきましては、同じお部屋とはいかないのですが、ご用意させていただきますので、今しばらくお待ちいただけませんでしょうか」

f:id:igadget:20170415112809j:plain

ぽいは、丁寧に長々と説明をした。

 

あまーいスィートルームが登場

待たされたけど、”びつくり”だよ。”っ が つ”になるくらいびっくり。

セミスィート。タイトルを盛ってしまったけど。ごめんなさい。蝉がつく。

絶対に自費じゃ泊まれね。慈悲で泊まれた。

f:id:igadget:20170415112445j:plain

ホテルサイドがミスしてくれたおかげで得しちゃいました。満室だと言ってるけど、保険用の部屋って実在するんだと思いましたね。[保険の窓口もこみち]って感じでね。

しばらくして、嫁の携帯に娘達からの連絡が入る。どうやら田舎星人の遺伝子を引き継いだ子供達も無事に買い物が終了したようだ。そして、部屋番号のみ伝える。決して、みぃーんみぃーんスィートとは伝えない。

Sponsored Links
 

コンコンとノックがする。娘たちは目を丸くする。細い目だけど丸くする。

「えっ、凄くない。どうした。出世した?」出世はしないのである。

「まぁ、たまにはね。」私は嘘つきだ。しかし、皆が喜べばそれでいい。

がっつりビールを飲みほしている嫁ぇ~。鼻の穴を膨らまし、まるで私がネゴったかのように自信に満ち溢れているではないか。

まぁ、いいや甘ーい甘ーいスィートだし。もとい蝉つきだけど。

上流階級とは、このような眺めを常に見ているのか。下級クラスの下級てき住みやかに所属する管理人の私にはあまりにも光景が眩しすぎる

f:id:igadget:20170415112346j:plain

ありがとう、ミッキー

君はやっぱり、僕らのクラブのリーダーだ。