下級てき住みやかに

【速報 神対応】PS4 PSVRで3D対応! システムソフトウェア4.50公開されました

バージョン4.50でまさかのソニー神対応

外付けHDD対応、PS4 pro ブースト、そして、ついに PlayStation®VRでBlu-ray 3D™コンテンツを楽しめるようになりました。

f:id:igadget:20170310225136p:plain

 

3D映像復活 、拡張ストレージ!♪( ´θ`)キターーー 

 

システムソフトウェア バージョン4.50

  • 外付けHDDの拡張ストレージ化
  • クイックメニューの操作性を改善
  • お知らせのリニューアル
  • スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定可能に
  • アクティビティーに直接テキストまたはスクリーンショットを投稿可能に
  • アクティビティーにアニメ―ションGIFを投稿可能に
  • パーティー作成後にパーティーの公開/非公開を変更可能に
  • PS VRがBlu-ray 3D™コンテンツに対応
  • PlayStation®4 Pro 向けにブーストモード追加

Blu-ray 3D™コンテンツに対応

いまさら3D映像かよと思わないでくださいね。笑
過去に3Dテレビを見ていて、3Dなんてクソだと思われている方も多いと思いますが、あれはクソで正解。クソなのです。


でも、完全にセパレートで分離された映像からの3Dは全く別物であると言うことをお伝えしたい。

結論として、ソニーのHMZがPSVRの機能に備わったということになります。

無料アップデートだから嬉しいですね。

f:id:igadget:20170311124543j:plain

PSVRの新化が止まりません。

  • PSVRゲーム
  • 360度VR動画 youtube対応
  • Littlstar アプリによるVR再生
  • Blu-ray 3D™ 再生
  • PC対応 非公式ドライバ steamに対応 普通に使えて笑った。

3Dテレビが衰退した理由 

そもそも、3Dテレビがみるも無惨に衰退したのは、一つのモニターを無理やり両目で見させようとしていたことにつきます。

これによりクロストークによるゴースト現象や解像度が半分になるという劣化から、ユーザー離れが相次ぎました。メーカーサイドがどれだけ、凄いと売り込もうと騒いでみても消費者は冷静です。

f:id:igadget:20170325181046j:plain

3Dテレビのアクティブシャッター方式の眼鏡では、右目と左目でシャッターを交互開閉しているため、患わしく、画面が暗く、残像によるゴースト現象が発生してしまう問題を抱えていました。


パッシブ方式の眼鏡では、縦波と横波の光を右目と左目用として透過による映像分けをしていたため、解像度が半分になり、ブルーレイがDVDの画質レベルまで劣化するという問題を抱えていました。 

どちらの方式もデメリットが大きく普及する前に衰退していきましたね。

 

PSVRでブルーレイ3Dは楽しめるか

完全な3Dを体験するには右目用と左目用にリアルタイムに別の映像を表示しモニターをわける。これがベストだと思います。

ソニーはセパレートディスプレイとしてHMZシリーズを販売してましたが、PSVRの販売と共に生産終了になりました。

PSVRはそもそも、HMZシリーズのノウハウを引き継ぎ開発されています。

セパレートされた3D映像は、3Dテレビや映画館の3D映像とは全くの別物です。

きっちり右目と左目で分離された映像を脳で合致させるため、日常生活となんら変わらず見れます。自然体なので3D酔いというのもないかと思います。

 

VRも2年目に突入したため、3D映像と言われても確かにいまさら感はあります。

VRの360度動画の方が確かに面白い。

しかし、VRによる高解像度の映像美を手軽に見れるようになるには、もう少しの時間と投資が必要だと思います。

PSVRが最終ゴールではない認識でいます。

VR360度動画は、インパクトがあり楽しめますが、画質を問われると決して最高!とは言いがたい。

3Dは、レガシーな技術ですので、現時点のデバイス情報転送レベルで十分に機能を発揮することができます。

まだまだ、3D分野も楽しめますね。久々に引っ張り出しました。

TRONはさすがに古いので、最近の3Dをレンタルされれば、「おーっ」となると思いますよ。

f:id:igadget:20170310233900j:plain

 

外付けHDDの拡張ストレージ化

これも実に嬉しいですね。アプリのインストールにも対応しています。

PS4ゲームのタイムセール商品は期間限定で安価なものは、ダウンロード版で購入してましたが、正直、内蔵HDDがかつかつの状態でした。

USB3.0の安価なHDDを追加していきたいと思います。

尚、USBのHDDをPS4で認識させる場合は、PS4でフォーマットをかける必要がありそうです。

既存のHDDを使用する場合、一旦データバックアップした方がよいですね。

 

システムソフトウェア 4.50 はソニーさんがよく頑張ったということで締めます。あざーす。