下級てき住みやかに

重要 iPhone 7がハングしてしまった場合の強制停止手順を頭の片隅に覚えておきましょう。

iPhone7の強制電源断を万が一に備え、頭の片隅にでも良いのでしっかり覚えておきましょう。操作を覚えていないと、画面上にくるくるマークが回り続けますので!

f:id:igadget:20170220233749j:plain

 

iPhone 7 固まった場合の強制停止手段

電源ボタン ➕ ボリューム小 の長押し

iPhoneがハングアップして操作不可の場合

iPhone6の手順で実行すると、ちょっぴり焦ります。調べようにも肝心の端末がハングしていますので、事前に手順だけ覚えていきましょう。

f:id:igadget:20170220224458j:plain

iPhone 6固まった場合の強制停止手段

電源ボタン ➕ ホームボタン の長押し

iPhoneがハングアップして操作不可の場合

    f:id:igadget:20170220224516j:plain

補足事項

 

強制再起動手順の流れの補足

iPhoneは電池の取り外しが出来ないためボタンを押して強制電源断します。

通常のアプリケーションがハングアップして対処できない場合は、電源ボタンを長押しすることで電源停止を行い復旧しますが、それでも落ちない場合に強制電源断を実行してください。

iPhoneもWindowsのパソコンと何ら変わりはありません。

OS上でiPhoneのサービスが起動し、その上でアプリケーションが動作しています。

 

通常の電源停止操作は、アプリケーションを停止、iPhone のサービス停止を順序制御に従い、正常にOSをシャットダウンしています。

電源ボタン ➕ ボリュームやホームボタン操作における強制的な停止操作は、強制的に割込み要求をして終了させています。

iPhone内で管理している内部のファイルシステムの破損にも繋がりますので、どうしてもという場合に使用するようにしていきましょう。

デフォルト操作とは思わないようにしてくださいね。

事前に覚えておきたい備忘録でした。

最期まで読んでいただきありがとうございました。