下級てき住みやかに

【DIY】格安の1万円でオシャレ! ドアは自分で取り付ける

『フリールーム』、『スペースルーム』、『サービスルーム』、『フリースペース』

住宅メーカーで使われる取って付けたような用語。

f:id:igadget:20170214231155j:plain

【Sponsored Links】
 

横文字を使うだけで、肩書きはとってもカッコイイのですが、言い方を変えただけで、扉をケチった洋室にも昇格できないだだっ広い空間。

我が家には、小屋裏3Fがあるのですが、フリースペースという明らかに住宅メーカーが材料費を浮かせるために取った空間があります。広いだけで全く冷暖房が効きません。

以前、DIYでドアを取り付けましたので、今更ながら情報を残しておきます。秘密基地の完成です。

f:id:igadget:20170214231713j:plain

因みに、住宅展示場の払い下げ品をヤフオクにて購入しました。

送料は別途必要ですが、ドア自体は10000円の格安販売です。凄くビックリ!

綺麗で格安な掘り出しものは超大好き!!元々、トイレ用のドアでしたが鍵付き、扉の枠付きでとってもオシャレです。ホームセンターで販売されているものよりお買い得でお勧めします。

取り付け方法は雑ですが、以下のようなイメージで取り付けています。ポンチ絵っぽいですが書いてみました。雑ですみません。大工ではないので。

f:id:igadget:20170214235351j:plain

1.巾木のカット

ドア枠が邪魔にならないように巾木があればカットします。

2.ドア固定

壁とドア枠の隙間を木材(ホームセンターで購入)で埋め、壁にネジ留めで固定します。更に、ドア枠と木材を固定していきます。

3.ドア枠の目隠し

ラワン材(ホームセンターで購入 5mm程)をドアと同色に塗装し目隠し用に張り付けます。

 

基本はこんな感じで取り付け可能です。ドアを取り付ける幅よりやや小さいドアを選択し、購入すればよいと思います。

ドアの取り付けを新規に業者に依頼した場合、ドア代+工賃で、100000円以上の見積もりがくると思います。私も見積もりを取りましたが断念しました。

選ぶドアによっては、ピンキリになりますが、ヤフオクであれば、気に入ったおしゃれな掘り出し物があるかもしれません。

個人的には、住宅展示場の払い下げが一押しです。

住宅展示場の払い下げは、元々、客寄せのために、おしゃれなドアをつけていますし、丁寧な扱いのため美品です。住宅展示場は定期的に内装を変えていますので、払い下げ品が結構出回っています。

業者間でも購入しているみたいですので、気に入れば、即購入が望ましい。私もサイズが合うと思った瞬間に購入していました。その後に取り付け方法を考えていましたね。

【Sponsored Links】
 

一応、取り付け時の参考写真を載せておきます。

あくまでも素人の楽しい日曜大工ですので♪

巾木の加工です。(壁下にある茶色の木です)ゴミが落ちてます。笑

f:id:igadget:20170215000317j:plain

ラワン材を張ったイメージ(やや近い色を筆で塗っています)ホームセンターで数百円で購入

f:id:igadget:20170215000742j:plain

購入したドア(これで10000円は安すぎる。Officeぽくシールを)

f:id:igadget:20170215001053j:plain

ストッパーもついています。

f:id:igadget:20170215001242j:plain

鍵も締まるのだ!!プライベート感たっぷり!

f:id:igadget:20170215002201j:plain

 

ドアの無いフリースペースにドアをつけようと検討されている方は、業者とヤフオクを比較してみてくださいね。結構頑張ればできますよ。

最期まで読んでいただきありがとうございました。