下級てき住みやかに

食器洗浄機 全国普及率30%!本当に贅沢品なのか考えて見た

楽しいお食事の後に待っている嫌なお仕事の一つ。

f:id:igadget:20170126235413j:plain

それは、『皿洗い』ですよね。

いつも誰が洗うの?と夫婦で揉めていませんか?

【Sponsored Links】
 

僕は、食器洗浄機推進ユーザーですが、購入の発端は夫婦で揉めはじめたことでしたね。

 

なんでお茶碗とか直ぐに洗わないの?山になっているし〜。

 
 

口に出すくらいなら洗ってよ!どうせ暇なんでしょ。いろいろと忙しいの!!

 

 
 

暇じゃないけどね!まったくわがままなんだから。

むむっ...。これは意外に辛いかも知れない。

いや、辛いわ。ごめーん食器洗浄機買おうよ!

 

なんかこんな感じで、とほほの流れから購入に至ったと思います。

食器洗浄機の全国普及率

『洗濯機は必要だけど食器洗浄機は贅沢だ!』と言っている知人がいて、その奥さんから旦那を説得して欲しいという依頼から、遠まわしに食器洗浄機をアピールしているそんな感じのブログです。

よろしければ見てください。

因みに食器洗浄機の全国普及率は30パーセント。

普及しない原因は『贅沢品』だそうです。そうなの?

f:id:igadget:20170126234743j:plain

[ 出典 PR Times ]

知人にパチンコの軍資金で買えるのではと言ってみましたが、パチンコは浪漫だとキッパリ言い返されました。まぁ余計なお世話ですね。

もう、その考え方を食器洗浄機で洗い流したいです。

それならば、せめて皿ぐらいは洗ってあげなよ。皿洗いは女の仕事って何時代のことを語っているのだろう。奥さんびいきです。

僕は食器洗浄機のセールスマンじゃないけど良いものだとお知らせしたい。

決して、食器洗浄機は贅沢品じゃないと思います。光熱費の取り扱いも人間よりエコ上手です。

食器洗浄機は何をもたらしてくれるのか

食器洗浄機は何をもたらせてくれるのか?

食器を洗うこと。食器を拭き上げること。そのような仕事を快く担ってくれます。誰が洗うのかという揉め事はなくなります。そして、有意義な時間をもたらしてくれます。

f:id:igadget:20170127005940j:plain

意外に盲点なのが、食器を拭かなくてよくなること。

殆どの食器洗浄機の仕上げのすすぎは、高温(80度)で行います。そのため、余熱乾燥により食器が乾いていきます。

お皿に沸騰したお湯をかけると自然に余熱で乾く原理と同じです。高温で菌が消滅しますし布巾を使わないため雑菌が移る心配もない。これは非常に衛生的なことだと思います。

確かに初期投資はかかりますし、安い買い物でもないと思います。

しかし、手洗いよりも光熱費は確実にぐっと抑えれます。ざっくりとした計算ですが、月500円ぐらいじゃないでしょうか。カタログレベルの値(電気代、水道代)になりますが。

何より光熱費がどうというより

楽(らく)

教科書体で説明したいほど嬉しくなるのです。

お皿を洗うだけの専門のお手伝いさんを超格安で雇っている感じで捉えています。

食器洗浄機で油汚れは落ちるのか

これは落ちますね。油汚れとの相性はよい。

油汚れにジョイ(Joy)というぐらい相性がよい。

食器洗浄機の力は、各種メーカーの技術というより湯温洗剤水流の3つの力が大半を占めると思います。

力関係は以下のとおり。

湯温 > 洗剤 > 水流

 

食器洗浄機は最低限のお湯を効率よく使うからエコなんです。

  

食器洗浄機が苦手とするもの

食器洗浄機が苦手なものは当然あります。熱を加えると固まるもの、物理的にこびりついたものは落ちにくいです。

生卵が付きっぱなしのお茶碗や糊上になりこびりついた御飯ですかね。

各メーカーがセールスポイントにしているところですが、人がスポンジでゴシゴシ洗っても落ちにくいものは食器洗浄機も苦手です。

食器と接触するのは、あくまでお湯と洗剤であり、力技を求める洗い方は、手洗いには絶対に勝てないです。

この場合は、事前にさっと汚れを落としてから食器洗浄機に入れています。

デミグラスソースががっつりついたお皿も同じですね。

f:id:igadget:20170127005327j:plain

ソース系は問題なく落ちるのですが、食器洗浄機のお掃除は人間のお役目ですから、掃除する時に汚れていない方が楽です。

その点は洗濯機も同じです。泥のついたシャツも少し泥を払ってから入れてますし。モーターに砂が噛むと破損する原因に繋がりますから。

食器洗浄機にはどんな種類があるの

ビルトインタイプと据え置き型に分かれます。

ビルトインはキッチンの中に納まるため動線がスッキリします。現在の主流になっているかと思います。

最近のシステムキッチンには、既にバンドルされていますから素敵です。

【Sponsored Links】
 

据え置きタイプを提供しているメーカーは、パナソニックさんぐらいになり、他のメーカーは撤退しています。

据え置き型は、食器洗浄機を後付けしたい場合に楽に取り付けすることができます。

また、お皿の入れやすさは慣れもあるかと思いますが、据え置きの方がよかったような気がします。

どちらのタイプを選択しても、お湯の給水と排水と電源確保のみです。

設置作業は基本的にはそんなに難しくはないです。

ビルトインタイプは、取り付けが少し面倒なのですが、主流になっているため各種メーカーの競合が多く、値段が抑えられている感じがします。

僕は、据え置きタイプからビルトインタイプに変えました。据え置きタイプが嫌という訳ではなく値段が安い。

ただそれだけの理由。そして、更に安上げるためネット購入してDIY設置です。

www.gadget-underwood.com

格安のビルトインならこれですね。僕はこれを選択して、DIYで取り付けました。

3万円代とは驚きです。

据え置きタイプで人気がある商品はこちらですね。

最期まで読んでいただきありがとうございました。