下級てき住みやかに

【備忘録】Solaris Linux ISOイメージをマウントする。

仕事中にISOイメージファイルをマウントしようとしても忘れてしまう時がある。

今後のために備忘録として残しておくことに

f:id:igadget:20170121171833j:plain

Oracle Solaris ISO マウント

マウント方法

ブロックデバイスの割り当て

# lofiadm -a ISOイメージファイル名 <Return>
/dev/lofi/1  ➡ 割り当てられたブロックデバイス

ブロックデバイスを確認してみる

# lofiadm
Block Device  File
/dev/lofi/1   ISOイメージファイル名

マウント
# mount -F hsfs -r /dev/lofi/1 /mnt <Return>

 

アンマウント方法

unmount 後に lofiadm コマンドで割り当てたデバイスを削除する。
# umount /mnt <Return>
# lofiadm -d /dev/lofi/1 <Return>

 

DVD マウント

mkdir -p /cdrom/cdrom0 <Return> …(注1)
# /usr/sbin/mount -F hsfs -o ro /dev/dsk/c0t6d0s2 /cdrom/cdrom0 <Return> …(注2)

  • (注1) "/cdrom/cdrom0"ディレクトリがない場合のみ必要。
  • /dev/dsk/c0t6d0s2 は装置
  • /cdrom/cdrom0 はマウントするディレクトリ名

Linux ISO マウント

マウント方法

# mount -t iso9660 -r -o loop ISOイメージファイル /mnt <Return>

オプションを忘れるためスクリプト化したほうがいいかも

#!/bin/sh
if [ ! -d /mnt/tmp ];then
  mkdir -p /mnt/tmp
fi
mount -t iso9660 -r -o loop $1 /mnt/tmp

 

アンマウント方法

# umount /mnt <Return>