下級てき住みやかに

【PS4】タイタンフォール2!実は神ゲーかもしれない

前作は、Xbox One、Xbox 360、Windowsのプラットフォームのみで販売され、本作のタイタンフォール2で、PS4が追加されました。

タイタンフォールの認知度はあまり高くない認識でいます。

僕は、本作を購入するまで全く知りませんでしたが、FPS好きであれば、タイタンフォール2は間違いなくお気に入りソフトの一つになるのではないかと思います。

スポンサーリンク
 

何気なく、PlayStation Store を見ていたところ、ちょうど、半額セール(限定期間)の対象になっていたため、お得かもしれないというのりで購入しました。

FPSであることは見ればわかりますが、内容は全く知りませんでした。

ちなみに、PlayStation Store で 8424円の50%オフ 4212円(限定期間)でした。

個人的にプレイした感想となります。

タイタンフォール2 > CALL OF DUTY INFINITE WARFARE 

CALL OF DUTY IWは、もちろん面白かったのですが、本作の方がよかったような気がします。個人的には神ゲーでした。( ´∀` )

現時点で、キャンペーンしか遊んでいませんが、キャンペーンだけでも十分に楽しめました。

タイタンフォール2の概要について

主人公ジャック・クーパー(パイロット)とBT-7274 兵器ロボ、『タイタン』との絆を焦点にストーリーが進行していきます。

タイタンは6m級の人工知能を搭載した戦闘兵器ロボットになります。

イメージ的に言えば、装甲騎兵ボトムズのような感じです。懐かしいかも。

ビジュアル的な要素は省かれ、ヒーローロボット系のいで立ちではないのですが、心にぐっと響くロボットです。

軍の命令を忠実に遂行していく中で、タイタンとクーパーに、信頼・友情が芽生え、パイロットとして飛躍していきます。

ゲーム中は、常にタイタンの操縦席に乗り続け、ストーリーが展開されるわけではなく、8:2の割合で、クーパー単体での行動(戦闘)になります。

基本は、銃による戦闘でありFPSの醍醐味が十分に楽しめます。

 

なお、FPSでは珍しく、WALL RUN(壁走り)があります。

若干、詰まった感があり、どうしようとも思いましたが、無事にクリアできました。

後述参照

グラフィックについて

非常に綺麗な作り込みで、納得のいくグラフィックに仕上がっています。

ディティールにも拘っているのがよくわかります。

※PS4 Pro にてプレイ

f:id:igadget:20170102181855j:plain

f:id:igadget:20170102181901j:plain

f:id:igadget:20170102181910j:plain

 

WALL RUNについて

FPSには珍しく、タイタンフォール2には、WALL RUN(壁走り)があります。

タイタン非搭乗中のクーパーは、ジェットパックとパルクール技術を持ち合わせたスーツを着用しているため、2段ジャンプや壁走りのアクションが可能になります。

ゲームを進行する過程で、2段ジャンプや壁走りは、当たり前のように使う必要があります。

 

だからといって、アクションセンスが必須かといえば、そうでもなく、壁走りのチェック判定は、基本的には緩めにみてあり、失敗しても何度かリトライすれば先に進めるレベルです。多少、考えなければ詰まったかなぁと思うこともありました。

あくまでも、ゲームの内容自体は、FPSによる銃の撃ち合いであり、マリオゲームではありません。

スポンサーリンク
 

パイロットであるクーパーをどのように走らせてよいのかわからない場合に備え、事前に、「ゴーストランナー」を走らせることができます。

十字キーの下を押下することで、ゴーストランナー開始になります。

f:id:igadget:20170102184327j:plain

f:id:igadget:20170102184336j:plain

幾つかの箇所で、「詰んだぁ!」と思える壁走りがありました。

参考まで


タイタンフォール2 壁走り 01


タイタンフォール2 壁走り 02

まとめ

ゲームのボリュームも個人的には、ちょうどよいかと思います。

「短すぎず、長すぎず」

ゲームクリア後は、長編のSF映画を見終わったような爽快感がありました。

心が温まるよい内容でした。