下級てき住みやかに

【レビュー】HUD サイバーナビ 本当はどう見えちゃうの?

カロッツェリアのAR HUDは使えるのか?

近未来的ではあるが、値段も非常に高い!

実際に使用してみた感想です。高価な製品ですので参考になればと思います。

f:id:igadget:20161229232800j:plain

f:id:igadget:20161229222505j:plain

[ 引用  Pioneer Corporation. ] 

Sponsored Links
 

サイバーナビの販売構成

カロッツェリアのサイバーナビは以下の販売形態になっています。

  • 本体
  • 本体+クルーズスカウターユニット 
  • 本体+AR HUDユニット
  • 本体+クルーズスカウターユニット+AR HUDユニット 

本体はナビシステムであり、AV機器になります。

クルーズカウンターユニットが加わると、カメラで捉えた実写映像を、リアルタイムにナビに連動します。

AR HUDユニットを加えると専用のコンバイナーにナビ情報が表示されます。

AR HUDユニットは一般的に認知度が高い製品ではないため、運転席に何をつけているのかよく聞かれますね。邪魔じゃないの?よく言われます。

f:id:igadget:20161231162616j:plain

外側から見た専用コンバイナー

AR HUDユニットの実際の見え方

カロッツェリアで紹介している、はめ込み合成の綺麗な画質ではないと思います。

プロジェクターで専用のコンバイナーに投影しているため、夜は鮮やかで綺麗ですが、日中はやや弱い印象を受けます。

太陽光が入り込むと見辛いのですが、見えないということはないです。

Sponsored Links
 

購入当初は、フロントウィンドウ先の風景に運転に必要な情報が重ねて表示される。

カロッツェリアのフレーズを頼りにイメージから入ってしまったため、あたかも、ガンダムに乗っているかのような感覚が味わえると本気で思っていました。気分はニュータイプなのだと。

声を大にして言いたい! ぜんぜん違うぞ~!

f:id:igadget:20161231160657j:plain

目の前の専用コンバイナーに描画されるのみで、フロントウィンドウに全面的に投影されているかのような感じはありません。

専用コンバイナー越しで見る必要があります。視野が狭いため、身体を少しかがめただけでも視界から外れ見えなくなります。いつも、同じ体勢では運転しません。

 

実際の見え方は、下記の紹介どおりですが、カメラを固定して撮影されていると思いますので綺麗に納まっています。


Pioneer 2014 カロッツェリア サイバーナビ 機能紹介「AR HUDビュー」

 

しかし、なんだかんだ言っても、情報を伝えるAR機器として捉えた場合、あれば非常に便利で、僕はかなり高評価です。何よりも楽しいことは事実です。

視覚的に重なる情報はシースルーになりますの邪魔だと思うことは、まずありません。

AR HUDのモード

HUDナビモード

  • 曲がるタイミングで大きな矢印が「どん」と主張してきます。そのため、道路を熟知しているかのようなドライバーになれます。見ている道路に矢印を合わせてきますので、ナビゲーション頼りの場合、誤認せずに判断しやすいと思います。

HUDガイドモード

  • 車線や交差点名称などの情報が表示されます。
  • 自分の走行しているレーンが右折レーン専用になるのか、左折レーン専用になるのかを含め事前に知ることができます。具体的な例ですが、左レーンを走行していて交差点で直進しようとした際に、実は左折しなければいけないレーンだった。こういうケースは未然に防げます。

f:id:igadget:20161231162142j:plain

[ 引用  Pioneer Corporation. ] 

HUDハイウェイモード

  • 高速走行時は、ハイウェイモードに自動的に切り替わり、サービスエリア、パーキングエリア、インターチェンジなどの情報が、リアルタイムで目の前の情報として表示されます。

総合判定

AR HUDユニットの最大のメリットは、ナビを確認する際に視点移動しなくても良いことだと思います。

リアルタイムに安全な形で情報を得ることができる。

これこそが、この製品の醍醐味だと思います。

Sponsored Links
 

また、僕はかなりの方向音痴!!

数回交差点を曲がっただけでも行き先を見失ってしまいます。

記憶力が悪いとか、そういうのではなく、位置情報を瞬時に判断し、理解する能力が他の人と比べると弱いのかもしれません。方向音痴の人って本当にそういうところが弱いというかわからないのです。

「なんで、そこを曲がるの?」 

ぎゃぁいじめないで~( ´∀` )

グラボのスペックが低い脳を持っているので、ある意味仕方がないと認識してます。

瞬時に方角を言える人は、脳にGPSを内蔵しているのでしょうか?

東西南北を直ぐに応える人は凄いと思います。

『その道を北に進んで。。。』その、北がわからないのですが。。。

 

AR HUDユニットを使用すると、その点では非常に良いと思います。常に方角が表示されていますし、視覚的な場所も特定出来ますので。もう、方向音痴とは言わせない。

 

確かに、AR HUDユニットを使用する場合、初期投資が必要になりますが、僕は、次の車を購入するときも、サイバーナビを買い続けると思います。