下級てき住みやかに

【地デジがワンセグ】ドライブレコーダーを購入前に必ず確認しよう。

ドライブレコーダーを取り付けました。

備えあれば憂いなし。

万が一に備え、きっちり記録に残したいものです。

僕がドライブレコーダーを購入した際に、失敗した経緯もあるので、購入される方のために情報を残しておきたいと思います。

f:id:igadget:20170501111905j:plain

ドライブレコーダーを買い換えました。壊れたから買い換えたわけでなく、仕方なく連続での購入となりました。

地デジがワンセグに降下

最初に購入したドライブレコーダーは、お試しの感覚でしたので、数千円の安価なものを購入。

取り付け後に、地デジがワンセグになりました。

原因は、ドライブレコーダー電源部からのノイズです。

地デジアンテナに干渉し、ワンセグまで一気に蹴落とされてしまいます。

ノイズ対策非対応でしたので、ある程度は覚悟していましたが、ここまでノイズ干渉で酷くなるとは思いませんでした。

何だか、こうなることはわかっていただけに。。。ちょっと悔しい

f:id:igadget:20161223102409j:plain

ドライブレコーダーは、万が一の事故に備えて、常時繰り返し録画をします。

動画の録画は、カメラの連続撮影をつなげたものですが、意外にノイズ発生の原因に繋がります。

勿論、普通のデジカメでも内部でノイズは発生していますが、動画を取り続けることを目的としたドライブレコーダーは、絶えず連続シャッターの開閉を繰り返すため蓄積されやすいのかもしれません。

ノイズ対策の一つとして、余っていたフェライトコアを数珠繋ぎでつけてみましたが、期待した効果は得られませんでした。

その他の対策も考慮してみましたが、どんどん不格好になっていくのでやめました。

ノイズによって地デジアンテナが干渉する程度であれば、運転に差し支えない認識でしたが、ETCも影響を受ける可能性も否定できません。

電波妨害によりゲートが開かない事例もあります。

万が一に備えた車載装置が、不安を抱えるものになるとドライブレコーダーを取り付ける価値が失われてしまうため、安価なドラーブレコーダーを撤去

ノイズ対策がしっかり施された国産メーカーのドライブレコーダーに買い換えることにしました。

そもそも、車中でテレビを見るという習慣があるのは日本特有見たいですね。

ドライブレコーダーは多種多様

改めてドライブレコーダーを購入しようとしたとき、正直何を基準に購入してよいのか迷いました。種類が豊富で、必要なのか判断できない機能も多数あります。

基本的なことはどれも同じですので、値段の折り合いで必要な付加価値を考えていただければよいかと思います。

ドライブレコーダーとしての本質の機能と、携帯電話に備わっているGPSや、ネットワークを使った機能、車のセーフティシステムとして配備されている機能が、現在の販売されているドライブレコーダーにはあります。

個人的な見解ですが、ノイズ対策はもちろんのこと、夜間に綺麗に録画できるのか、カメラの視野角は広いのか、最低限購入する際のポイントとして抑えておいた方がよいかと思います。

ドライブレコーダーで必要な機能を抑えてから、おまけ機能のチョイスでよいかと思いますよ。

ドライブレコーダーを買うのだからね。

f:id:igadget:20161223122010j:plain

万が一に備えた録画が万全であるかが、ドライブレコーダーを購入される場合の考えとして必要だと思います。それ以外は、本当に携帯電話についている機能が多いです。

ドライブレコーダ基本的な機能

  • 録画機能 ドライブ中の映像を録画
  • 録音機能 映像と共に録音
  • GPS内蔵 位置情報を記録
  • G(加速度)センサー 衝撃時に記録し動画を保存
  • 静止画撮影 静止画を保存

※概要レベルです。まだまだ機能があります。

高機能ドライブレコーダーについている機能

  • HDR(ハイダイナミックレンジ)明瞭な映像を記録
  • アクティブセーフティ レーンキープアシスト、前方衝突防止アラートなど

※概要レベルです。メーカによっていろいろな機能が備わってます。

スポンサーリンク
 

機種によっては、万が一の事故時に、ドライブレコーダー買替補償金が受け取れる制度もあります。意外に至れり尽くせりなのですね。

一応、事故は起こしたくないものの、買い取り保証金制度対応のものを購入しました。

登録しておけば良いみたい。もちろん無料

交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度とは
ドライブレコーダーのご購入者及び使用者が、ドライブレコーダーを設置した車両でレッカー搬送を伴う交通事故にあわれた場合、ドライブレコーダーの再購入費用及び諸経費を補てんする目的で、ドライブレコーダー協議会から一律4万円の補償金が支払われる制度です。

本制度の運用費は、ドライブレコーダー協議会やドライブレコーダー・メーカーが負担するため、ご購入者様には一切の料金はかからず、無料となり、追加料金はございません。

引用元:https://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/indemnity/ 

f:id:igadget:20161224134545j:plain

僕は、自分の使用用途を総合的に判断し、ユピテルのドライブレコーダー DRY-WiFiV5cを購入しました。ドライブレコーダーは、万が一のための動画であって、思い出を取るための動画ではないと思っていましたが、機能が豊富についていると、やっぱりそれなりには楽しめますね。 

ユピテルでダウンロードできる専用ビューアソフトを使用し、ドライブレコーダーで取った動画をPCで閲覧しましたが、家族旅行の思い出が再現できますね。

車内での痴話喧嘩の様子も再現できました。

冷静な時に客観的にみると、つまらないことで人は揉めだし始めるのだ!

( ´∀` ) 自分でも笑っちゃいます。

 

GPS搭載のため地図とマッチングされています。中々これは楽しいかもです。

ドライブレコーダーを幅広い用途で考えてみるのも良いかもしれません。

ドライブレコーダーのデモ映像です。日中も夜間も意外にクリアです。でも、事故にあわないことが一番大事なことです。


DRY-WiFiV5c 走行映像

全天球ドライブレコーダー

あっ新型が出ている。。。

購入すると決まって新型がでる。何かの法則?

しかも、業界初の360度ではないか。

むむっ、個人ストリートビュー ですね。こっちの方が欲しかったかも知れないです。

ネーミングが"まるみえ"っていうのも実に笑えます。

f:id:igadget:20161222235930j:plain

[引用 Yupiteru Corporation]