下級てき住みやかに

PSVR 全てのソフトを体験版として必須にすべき理由

PSVR専用ソフトとして販売されるソフトが徐々に増えつつあります。

f:id:igadget:20161209000844j:plain

PSVR専用ソフトは、PlayStation Storeで確認する限りでは、PS4 のソフトより、値段を抑えて設定してあるように見れます。

  • PSVRユーザー数が限定されるため、値段を低く設定し販売数を増やす
  • PSVR専用はゲームのボリュームが少ないため値段も安価にして販売している

個人見解ですが、いろいろと考えてしまいます。

 PSVRは、単に大画面のヘッドマウントディスプレイではなく、脳内で映像化することでリアリティを追求するゲームになりますが、購入後の当たり外れが非常に多いです。

PSVR専用ソフトは体験版必須としてもらいたい理由

  1. 広報用PVとPSVRを装着した際の画質が異なる。PV動画は参考にならない。
  2. 操作性が著しく悪い場合など、数分でVR酔いとなり内容を確認前にゲーム終了
  3. トラウマで、他の良製品を購入する際、躊躇して購入意欲が沸かない。
  4. DL販売購入の場合、中古品として売ることが出来ない。

個人の見解になりますが、『こういうはずではなかった。』

そうならないためにも、体験版の配布を強くソフトウェアメーカー側に要求したいものです。

f:id:igadget:20161219001627j:plain

スポンサーリンク

僕が特に重要視している点は、1と3です。

広報用のPVではHD画質ですが、実際にPSVRで描写される映像美は、PS2からPS4の差があると思います。

VR酔いは個人差がありますが、解像度には個人差がありません。PSVRで販売するソフトは、最低限、HD画質に見えるレベルに制限してもらいたいです。

ドットが荒くVHSの映像レベルにまで、見えてしまうゲームから、HDレベルでクオリティの高い満足できるゲームから様々です。

ドットが荒いゲームは、内容の評価はできたとしても、今更感があり、とてもプレイする気にはなりません。

PSVRを装着して、Loading 中は、ドキドキワクワクしてますが、プレイが始まった瞬間に、『おわった』と思いますね。悔しいです。笑

f:id:igadget:20161219003419j:plain

購入して、失敗したなぁと判断した場合、次のソフトを購入する意欲が失われます。 

『評価は高いが、本当は低画質なのではないだろうか』

『自分はVR酔いで、数分でリタイアしないだろうか』

 メーカー同士の足を引っ張らないためにも、数分レベルの体験版でよいので、配布していただきたいと真摯に願っています。

スポンサーリンク
 
PlayStation Move モーションコントローラー

PlayStation Move モーションコントローラー

 

 

PSVR広報用のPVは、PSVRの真の広報にはならない

PlayStation Store の PSVR専用ソフトの取り扱い

  • 体感のみで無料配信しているソフト
  • 体験版を配布し、製品版としても販売しているソフト
  • 製品版のみ販売しているソフト

PSVR宣伝用として配布されているものは、特にクオリティが高いです。PRするために時間をかけて作成されているため、VR酔いも少なく、画質もクオリティが高いです。

THE PLAYROOM VRは、無料ですがPSVRを体感するうえで、本当に一押しだと思ってます。クオリティが高いです。有料ソフトは、この体感用のソフトを一つの基準のハードルとして捉えてもらえたらと、個人的には思っています。

体験版を配布しているソフトは、購入前に判定ができます。

僕も、体験版をとおして、購入したもの、諦めたものがあります。数分間の体験で、VR酔いが激しいと感じた場合は、数時間プレイをしなければならない製品版を購入しても苦痛とトラウマにしかなりません。でも体質に合わなかったということで諦めがつきます。

製品版のみのソフトは、PSVRを装着するまでわかりません。全てがはずれではないのですが、広報用PVとギャップがあった場合は、悲しくなりますね。

広報用のPVは、PSVRの真の広報にはならない。

少なくとも、体験版こそが、PSVRの真の広報であると僕は思います。