下級てき住みやかに

【超優れもの】 絶対にファンになるシリコンスプレーとは

シリコンスプレーを活用されてますか?
シリコンスプレーを使い始めてから、もう手放せなくなりました。
常時、3本はストックしてます。何処でも試して見たくなる程、優れものだと思っています。

f:id:igadget:20161207215339j:plain

Sponsored Links
 

シリコンスプレーとは

シリコンスプレーとは、名前のとおりシリコーンの入ったスプレー缶ですが、素材の表面を被膜し、滑りやすくしたり、艶出しの効果があります。

溶剤を含まないので、何より素材を傷めません。安心して使用できます。

カーテンレールの引っ掛かり解消、ふすまの滑りにくさをの解消、水もはじくので、傘にスプレーしたり、雪かき用のスコップにスプレーしたり利用する用途はとにかく広がります。

 

 

僕のお気に入りの使い方は、紫外線で乾燥しきって、白く劣化したように見える樹脂を新品のようによみがえらせること。
車やバイクのいたるところにある樹脂部分。
樹脂が白く濁って見えるのは、樹脂が傷んで、中古品になったからというわけではないですよ。
紫外線を浴び続け、表面が渇ききっています。

お肌と一緒で、化粧水ならぬシリコンスプレーを吹いてあげてください。

 

車のフロントの樹脂にシリコンスプレーを吹いてみました。

Before

f:id:igadget:20170521221020j:plain

After

f:id:igadget:20170521221107j:plain

本当に、樹脂部分を新品に交換したかのように見えます。一瞬でシリコンスプレーのトリコになりました。日に褪せて、くたびれてた原付も甦ります。思わず洗車始めちゃいますね。

Sponsored Links
 

シリコンスプレーの使い方

シリコンスプレーを吹くときに技術は入りません。
基本は、吹きつけ後にさっと拭き取るので、ムラになることもないです。
キンチョールの感覚で吹いてもらえれば、もう既に匠の領域です。

f:id:igadget:20170108234059j:plain

樹脂パーツが紫外線によって、かなり傷んでいるように見える場合は、シリコンスプレーを吹いてから、少し浸透するまで待ってあげましょう。

樹脂パーツが嬉しそうに吸ってくれます。下の画像は浸透中

f:id:igadget:20170521221254j:plain

それから、少し拭き取れば、部品交換したようになりますよ。思わず、わっすごっ!と思います。本当にね。

もちろん、車内の運転席など樹脂が白く変色した部分に使用してもOK。凄く綺麗になります。

中古車を販売しているお店では、艶出しのためによく使われている見たいですね。白く劣化したように見える樹脂より、艶のある濃い色の方が購入する側も気持ちがいいものです。

シリコンスプレーとシリコンオフの違い

ちなみに、間違えないでいただきたいのが、シリコンスプレーとシリコンオフです。効果は真逆になります。

  • シリコンスプレーは被膜して艶を与えるもの
  • シリコンオフ(脱脂剤)は、油分を除去する優れもの

シリコンオフは、両面テープを使用する前などに使用してます。中性洗剤だけでは油分が取れません。

 

3Mの両面テープは、強力ですが、油分が残っていると絶対に剥がれます。

シリコンオフすることで本当の両面テープの力が発揮できますよ。両面テープの方が値段が高いと思いますので、シリコンオフも一本あった方がいいと思います。

 

Sponsored Links