下級てき住みやかに

対処 PCでLINEにログインできませんでした

PCでLINEにログインできませんでした

2016-0914-0123

Line に突然届いた謎の端末番号

f:id:igadget:20161206220543j:plain

一見、日時にも見えますが、なんとなくホスト名っぽいです。

IPアドレスではないため、プロキシサーバ経由でアクセスしていると思われます。

さすがに、2回もアタックされているため、対策を講じることにしました。もう!人の端末にログインしようとしないで下さいよ。

f:id:igadget:20161223102409j:plain

PCからのアクセスを遮断する

PCからのアクセスは、LINEの『設定』➡『アカウント』➡『ログイン許可』をOFFにすることでアクセスを遮断することができます。

 

PC経由の場合、アクセスする経路を容易に変更できますし、やはり気味が悪いので対処するにこしたことはないです。

LINEが乗っ取られてからでは遅いですからね。

僕は、PCでLINEすることはないのですが、iPad からLINEにログインするため、常にONにしていました。

iPadでLINEを使いたいというより、ほぼ、ツムツム用でした。iPadでツムツムすると操作しやすいのか100万点ちかくスコアが伸びます。( `ー´)ノ

スポンサーリンク
 

しかし、ここは安全を優先として、スマホ以外からのログイン許可をしないように設定しました。

f:id:igadget:20161206223058j:plain

ログイン許可がONの場合、ログイン中の端末を選択することで、自分以外からログインされているかを確認することができます。

ログイン許可がONの場合は、一度確認されたほうがよいと思います。とりあえず、乗っ取りはされていない模様でした。

 

僕は、iPhone 7 Plusに乗り換えた際に、LINE認証を、2段階認証に変更しています。

今回は安全を考慮しパスワードも変更しました。

スポンサーリンク

パスワードに記号を絡めているから、あるいは、パスワードが長いから安心と思っている方がいらっしゃいますが、一昔前のおまじないに過ぎないです。

パスワードは漏れるのではなく、抜き取られると思ってください。

f:id:igadget:20161207211301j:plain

映画では、特殊装置でパスワード解析するシーンを見かけますが、非合理的なのでしません。

ユーザが入力した情報のログが正確なので、そのまま抜き取られます。

自分の端末がウイルス感染していなくても、自分が信頼している大手企業のアクセスサーバで抜かれる可能性も大いにあります。

ハッカー集団には、どうあがいても太刀打ちできないため、予防策として定期的にパスワード変更されることをお勧めします。

大手の企業だからといって、人が管理するものですし、マニュアル上のセキュリティ構築なので安心はできません。情報漏えいが当たり前のようになってきてますからね。

【Sponsored Links】
 

LINEを利用される場合、2段階認証することを推奨されていますので、2段階認証はされたほうがよいと思います。

ただ、2段階認証を登録する場合は、再ログインする必要がありそうです。現在のLINEでは、ログオフできないため、一旦、LINEアプリを削除してから、再インストール後のログイン時に、2段階認証設定をする流れみたいですね。

アカウントとパスワードに問題がなければ、問題なくログインして、再設定できると思います。

LINEを再インストールした際に、iOS の バージョンか何かの非互換で、過去の履歴が削除されないか、いつも不安が残ります。ここは、慎重にいきたいものです。

LINEに限った話ではないですが、定期的に、パスワード変更は実施されたほうがよいですね。自分のデータはともかく、知人に迷惑かかるのは嫌ですしね。全く怖い時代です。

www.gadget-underwood.com