下級てき住みやかに

ダイエット 3ヶ月でマイナス15キロ 成功に導いた10の極意 - STEP2-

ダイエットの成功に導いた10の極意

其の3:脂肪を燃焼するために必要なカロリー消費を数値で理解しておこう。

ダイエットを成功するためには、体に付着している余分な脂肪を燃焼させる必要があります。

1キロの脂肪を燃焼させるのに必要なカロリーは、7000kcal

10キロの脂肪を燃焼させるためには、70000kcal

コンビニのおにぎりが200kcalだとしても 350個分を我慢しなければならない。15キロだと実に525個のおにぎり。道のりはとても険しそうです。

 

1キロの脂肪を燃焼させるのに必要なカロリー 7000kcal

気が遠くなりますが、これが現実です。よくわからないので一旦は受け止めます。

一般成人の摂取カロリーの目安は、1日に、だいたい1800kcal~2200kcal前後

どれだけのカロリーを控えればいいのか、電卓で計算してもうまくいかないのがセオリーです。まずは、そういうものなのだと理解しました。

f:id:igadget:20161204145534j:plain

後述でも説明しますが、体重50キロの人が、1kmを走って消費するカロリーは、わずかに50kcalです。人間の体とは実に省エネ指向みたいです。

ですので、炭水化物をとにかく消費してくれる脳に脂肪のお食事をお任せします。

要は基礎代謝です。基礎代謝は、何もしなくても生命を維持するために、一日に1500kcal は消費されます。

基礎代謝 > 摂取カロリー

基礎代謝で必要なカロリーより摂取カロリーを抑える生活を先ずは目指します。

15キロの脂肪を燃焼する場合、105,000kcal の消費が必要。

基礎代謝でわると、70日間食事を止めれば実現できそう。最初は無茶なことばかり考えていましたね。

其の4:ダイエットを始めようと決めた日から、即ジョギングするのはやめよう。

ダイエット番組では、よく有酸素運動と介して、即ジョギングしているように思えますが、私は逆効果でした。

勿論、痩せるため、健康を維持するために有酸素運動は必要不可欠だと思います。

f:id:igadget:20161127193751j:plain

ダイエット開始直後は、とにかく体が重いのです。慣れない状態で、急にジョギングを開始しても、自重で足腰を確実に痛めます。絶対に長続きはしません。ダイエットを辞めるきっかけを探すことばかり考え始めると思います。

 

僕は、そうでした。辛い思いをして、体を壊すくらいなら辞めようかな?運動して健康になろうとしているのに体を壊す?

真逆の発想の連続でした。♪( ´▽`)

最後は、ダイエットを成功させたいという意思が、どれだけ強いかにかかってくると思います。

よほど、メディアに出ている状態で、引くに引けない状況に追い込まれない限りは諦めてしまうと思います。

僕の持論ですが、有酸素運動は体重を落としてからでもいいと思います。僕は、今では定期的にジョギングするようになりましたが、10キロの重りを背負って何キロも走りましょうと言われても、罰ゲームとしか思えません。体が軽くなれば、きっと走れますし走りたくなります。不思議なくらいにね。それまでは、無理に走らなくてもいいと思います。ジョギングは楽しんでやることが何より大切なことであり、効果も出やすいと思いますよ。

50キロの体重で、5kmを走っても、消費カロリーは 僅か250kcal です。

汗をかいて、脱水症状にならないようにと、スポーツ飲料水をイッキのみ!!

この時点でスティックシュガー10本を摂取しています。

「ペットボトル症候群」知らない間に糖を摂取してしまう現代病ですね。

ダイエット中は天敵になりますので、口にするものを常に意識しましょう。ダイエット中はお茶が一番いいですよ。

先ずは、ダイエットを続ける意志を強く持つこと。ジョギングして、ダイエットを諦める方向に導くくらいなら、少し、脂肪を落としてからでもいいと思います。

身体が軽くなれば、自然に嬉しくて走り出します。飛び跳ねます。後で、ゆっくり頑張りましょう。まずは、ダイエットを辞めない勇気!辞めない意思をしっかり持ちましょう。

www.gadget-underwood.com