下級てき住みやかに

DIY バイクにレーダーを取り付ける。マジェスティ

どうも、ガジェットです。

ビッグスクーターのヤマハ マジェスティ4d9 にレーダー探知機を取り付けました。

他のバイクから取り外したレーダー探知機でしたが、取り付ける機会がなく、放置していましたが、時間の空いているときにようやく作業を実施し完了しました。

f:id:igadget:20161120142508j:plain

スポンサーリンク
 

ACC電源確保

ACC電源をどこから引っ張ってこようかと悩んでおりましたが、メーターのカプラから分岐してACC電源を取りました。

当初は、バッテリー近くにあるヒューズボックスから、平型ヒューズ分岐を使用し、配線しようと思っていましたが、レーダ探知機のみの電源確保でしたので、取りやすいところからとった次第です。

メーターカプラの一番右の赤色の線を、検電テスターで確認するとバッテリー電源(常時電源)でした。

隣の、赤と白の線は、エンジンを始動することで通電したので、ここから分岐し、ACC電源として確保しました。

作業されるときには、検電テスターを一つ持っていると何かと重宝します。

通電していれば、LEDが光るだけの安価なものを買いましたが、あるのとないのでは、作業効率も安心感も違います。電気は目に見えないですからね。

ショートしないように注意していきましょう。

スポンサーリンク

エーモン 検電テスター A49

エーモン 検電テスター A49

 

 

エーモン 検電テスター(光&ブザー) 1569

エーモン 検電テスター(光&ブザー) 1569

 

 

f:id:igadget:20161120143006j:plain

手を入れる場所がなく非常に作業がしにくいです。

レーダ探知機取り付け後

f:id:igadget:20161120151755j:plain

とりあえずつけてみました。

車用のレーダー探知機ですので、エンジン始動時に「シートベルトをお締め下さい」とアナウンスがあります。結局、レーダ探知機が鳴リ響いても、マフラー音や、ヘルメット越しなので聞こえないんですけどね。視覚的にわかればよいレベルです。

Sponsored Links
 

まぁ備えあればなんとかでいいのでは。雨の日は乗車しないので、雨対策はなしです。

さぁ準備は整ったのででかけよう!

f:id:igadget:20161123211924j:plain

スポンサーリンク