下級てき住みやかに

PSVR バイオ7はリアル戦慄迷宮?

「そこを歩く、という恐怖 」

かつてのバイオハザードのキャッチコピーです。

どうも、ガジェットです。バイオハザード7の体験版をプレイされましたでしょうか?最近の、FPS系 ドンパチ バイオハザードから一転し過去の路線に戻りつつあります。

www.gadget-underwood.com

 

PSVRでのバイオハザード世界観

バイオハザード7をPSVRを装着して体験しました。お世辞抜きで怖いです。薄暗い小部屋からスタート開始ですが、のっけから廊下に出れません。これでは、序章も何もあったものではないです。

新たにキャッチコピーを付けるなら、

「そこに留まる、という恐怖」 

先日、富士急ハイランドの戦慄迷宮(下の写真)に行ってきましたが、まぁそんな感じです。歩くことに躊躇してしまいます。

f:id:igadget:20161114230117j:plain

[ 富士急ハイランド 戦慄迷宮 iPhoneで撮影 ]

主観ですが、僕みたいな弱虫プレーヤーは、通常でプレイするより10倍は時間がかかりそうです。実際にかかりましたね。3D音声が、また嫌な雰囲気をかもしだしてくれるので一歩を出す勇気が出ないんです。

スポンサーリンク
 

前方支援には、クリス・レッドフィールド、後方支援には、レオン・S・ケネディ、両隣に、ジル・バレンタインクレア・レッドフィールドを従えて。「さぁどこからでもかかってきなさい。」これぐらいの装備がないと本当に無理そうです。ぐすん。ジルとクレアは手をつないでくださいね。

f:id:igadget:20161126153253j:plain

スポンサーリンク

PSVRを使用する際に注意すべきこと

PSVRのヘッドセットとプロセッサーユニットは、HDMIとAUXの2つケーブルで接続されています。ゲームをプレイしているという意識を持っていないと、びっくりした拍子に、ケーブルごと引っこ抜いて逃げ出しそうです。

断線が故障の原因につながりますので注意しましょうね。物をとにかく大事に扱うガジェット的にはポイント要です。PSVRを正しく使用される際のおさらいです。

f:id:igadget:20161118193702p:plain

[引用 Sony Interactive Entertainment Inc]

かつて、Wiiのコントローラーをテレビに投げつける珍事件が相次ぎ、ストラップを手に結ぶということがモラルになりました。

椅子に自分の身体を縛り付けておきましょう。VRの仮想世界に入り込むということはは、まさしくそういうことになりますよ。リアルどっきりですからね。

バイオハザード7をPSVRで体験した後に、シャワーを浴びましたが、なぜか、目を開けたまま、シャンプーしてしまいました。「おーっし、負けないぞ~」えっ何から?大人げないです。とほほ

VRの世界観に浸ると、まさに部屋に放置された状態から始まります。リアリティの追求は、しばし、罰ゲームになりそうな予感です。とっても怖いのですが、内心は楽しみで待ちわびてます。 

f:id:igadget:20161114233123j:plain

スポンサーリンク