下級てき住みやかに

PSVR の仕様を誤解 VRは脳をだますが正解

f:id:igadget:20161106214140p:plain

[ 引用 Sony Interactive Entertainment Inc ]

PSVR 盛り上がってますね。

僕は、PSVRを実際に体験するまで、ものすごく仕様を誤解していたようです。

多分、僕と同じように仕様を誤解されている方もいらっしゃるかと思いますので、参考情報として掲載します。

Sponsored Links
 

誤解していたPSVRの仕様

  1. 目の前に、映画館のような巨大な仮想スクリーンが現れて、首の動きに画面が追従する。
  2. プラネタリュームで、両目を手でスコープ上に囲んだような感じと、ほぼ同じような体感ができる。
  3. 右目と左目が、セパレートされたそれぞれのモニターを見ているためクロストークが発生しないベストな3Dモニター

うーん あってるんですよ。間違えではないのですが、VRの本質は、そうではなかったみたいです。VRの真骨頂は、脳をだますことだったんですね。僕は、PSVRの前に HMDを使用していましたが、その仕様を引き継いだ後継機にあたるものをイメージしていました。

f:id:igadget:20161104164546j:plain

体験してみたPSVRの仕様

しかーし、嬉しいくらい全くの別物です。いい意味で騙されました。

目で得た情報を脳内で映像化する人間の仕組みをうまく、ハード技術に取り込まれています。

”没入感が半端なくすごい” そのような説明をお店の方にしてもらいましたが、"没入感"とう言葉自体が新鮮すぎてよく理解出来ませんでした。

具体的に、PSVRを体験した感想を率直に説明すると、今、あなたが見ている景色が、コンピュータグラフィックで作成された疑似映像に置き換わって、自分が、そこに存在しています。脳がだまされることによって、あたかも自分がそこにいると錯覚します。そんな感じです。PSVRの技術も、本当にすごいのですが、この映像をイメージ化させてるのは、やっぱり脳なわけで、脳が描写してくれてこそのVR革命です。脳は本当にエライよ~。

まだまだ、トロンやマトリックスのような世界観を呼び起こすまでには、ハードスペックが全く足りず、道のりは長そうですが、現時点でゲーム機として遊ぶ分には、ものすごく楽しめそうです。

PS4では、VRを描写するには非力ですので、PSVRで見える世界観は、PS3ぐらいに抑えられていると感じますが、VRを取り入れられた企業の方々に感謝です。これから、多くのソフト会社が参入するみたいなので非常に楽しみです。

360度動画の再生もOKになりましたね。単純なゲーム機だけの発想では終わらせたくないです。旅行動画も見ましたが、寝たきりや、車いす生活になっている高齢者の方も、十分に楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク
 

PSVRで味わう世界観

PSVRの世界観を現実と仮想に例えるなら、車の運転席に座っていて、停車しているはずなのに、隣の車が急に動き出すと、自分の車があたかも動きだしたような錯覚に陥いり、慌ててブレーキを踏み込もうとしたことがありませんか?

PSVRの世界観はそういう感じです。ゲームとわかっているんですけど。体が反射的に反応します。

楽しい玩具ですが、逆に依存すると怖いと思うこともあり、考えさせられます。

 

www.gadget-underwood.com

 

PSVRの外観

f:id:igadget:20161104183625j:plain 

f:id:igadget:20161104184143j:plain

ちなみに、バットマン アーカムVRは、アメコミ好きの僕としては涙ものでした。モーションコントローラは、PS3の時に購入したものですが、あればあったで楽しいですよ。PSVRは、両目が完全にハードに覆われるため、コントローラはPSVR内の映像にリアルに描かれています。

スポンサーリンク