下級てき住みやかに

『SNSの怖さ』娘が援助交際? 安易な指の操作で全てが終わるから。

一人暮らしを始めた大学生の娘。成人している。

いつも遊びに来る親友を連れて我が家に訪れた。そして、顔を見合わせると涙を浮かべながら…。

『父さん..ごめんなさい…。』

f:id:igadget:20180524220519j:plain

既に終息した話ではあるが、大切なことであるため記しておきたい。

 

誹謗中傷とSNS拡散と

 

数日間に渡り、娘のスマホに断続的に書き込みがされ続けていた。

  • 最低…。
  • 金の亡者…。
  • こういうの良くないと思う…。
  • 落ちたね…。書けないコメントは数多くある。

一方通行の連絡だけが入ってくる。急に書き込まれてくる不可解なコメント。理由が分からずに返信してもブロックされる始末。

書き込むならば双方向。糸電話さえ相互通信が可能。なんとなくタチが悪い…。

 

娘は、同年代の同姓と付き合うことが苦手で、女子としての生き方は確かに下手ではある。

連れションも馬鹿らしいと反論し、人に流されることを嫌うため、グループに属することに躊躇する。

一匹狼を貫く性格であるが、さすがに今回の件では心が折れていた。

 

事の発端は、大学生の娘が茶髪のおじさんと、仲睦まじそうに映画館にいたことから始まる。

情報発信元が写真を隠し撮りする。援助交際中の知人に遭遇とタイトルを付与して、ローカルなスクープ記事のように気軽にSNSに投稿してばら撒く。

最初は内輪の小さなグループに拡散。情報は転送を繰り返しながら、次第に大きく成長して歯止めが効かなくなる。

f:id:igadget:20180524220844j:plain

拡散されたことで、娘の親友の目にも触れた。

そして、一撃で論破され終息の方向に向かっていったような感じではある。

『馬鹿じゃない。一緒にいるのは親だから。何を拡散して言いたい放題に言ってるの!犯罪の区別もつかない?警察に被害届を出すからね。』

このような感じの内容を、遊びにきた娘の親友から見せてもらったと思う。うろ覚えではあるが。

娘は、数々のグループに登録していたSNSを脱退していた。「眠い。暇だ。」どうでもいい内容に、返答しなければならないことに心底疲れたらしい。

今回の件は、終息していった後に親友から情報を聞かされた模様である。

念のため文章と画像は全て保存しておくことに…。

コメントの一部始終を見せてもらった。

f:id:igadget:20180524224636g:plain 娘と「アベンジャーズ」を見に行った日の事である。

 

自撮りして、自らアップロードした写真であったりブログの文面に対して叩かれるのであれば、納得も出来る。嫌ならば辞めれば済むだけの自己責任。

知らない間に、勝手に写真を撮られ、ネット上に拡散しながら「やれ援交だ。やれ中年キモイ。やれ糞だ。やれ死ねだ。」書き殴られていく文面。決して後味はよろしくはない。

そもそも、援交なんて言葉は死語。田舎者の時間軸は情けなくもずれている。

  • 自分に向けられるコメントは、素通りできる。
  • 子供に向けられるコメントは、心臓がえぐられるように辛い。

 

匿名性の高い socksで外国のプロキシサーバーを介してという凝った流れであればいざ知らず、ご丁寧に名前がバレバレある。

誹謗中傷しながら、写真を拡散する行為。立派な犯罪にあたる。操作が単純なだけに罪の意識が薄い。ネット拡散の怖いところだ。

ネタの発信元は、娘の縁遠い知り合いではあるが、顔も住所も勤務先もわかる。

娘の親友に論破された後に『みんな、どうしよう。やばい。どうしたらいい。』

あたふたした子供のように、コメントが書き綴られていた。逆に取れば、『私は、嘘をついた。助けて。』結果論として、訂正情報と共に愚かさを逆に拡散してくれている。やれやれだ…。

 

事の重大さに気づいたのだろう。もう既に大人だ。

安易な指の操作で全てが終わる。ネタを流した投稿者は、真っ向から啖呵をきれるような風貌には微塵も見えない。

犯罪臭が少しでも漂うと、ギャラリーはサッと身を引いてしまい誰も反応しなくなる。そんなものだよ。

 

ギャラリーの中に『表現の自由』憲法で保障されているとコメントした痛い輩もいたが…。茶髪のおじさんは泣きたくなるぐらい残念な人だと思えたよ。

 

安易な指の操作で全てが終わる

 

民事であろうが刑事であろうが、誹謗中傷しながら無断でネットワーク上に写真を拡散する行為は、非常に厳しく罰せられることになっている。

“裁判所はお咎めなし”という判決は下せない。秩序そのものが崩壊してしまうから。

f:id:igadget:20180524222927j:plain

 

ネットワークは非常に便利ではあるが、使い方を誤ると非常に危険なインフラであることを、本当に理解して欲しい。

不幸の手紙に不幸のメールも昔はあった。金銭やパケット上限があるから拡散を後押ししない。無料アプリに通信無制限の時代。流出すれば止まらない。

 

コンピュータにおけるネットワーク転送は、分割したデータを送信しては結合を繰り返すのみ。ミスがあればデータを再送。

送受信の成功判定に対しては、厳しいジャッジをするがデータの中身は全くの無関心である。

だからこそ、一人一人が送信する前に厳しいジャッジをしなければいけない。

「send」操作を誤ると、自分が何処に「送られる」かを真剣に考えていただきたいと願っています。

操作は簡単。捜査も簡単。本当に気をつけて。

 

法務局も全面的に協力している時代。

ネットで誹謗中傷されて、嫌な思いをされている方は一度法務局に相談されてもいいと思います。法務省のページで広報しています。参考までに..。

f:id:igadget:20180523235404j:plain

ネットワーク通信が確立している以上、サーバー側で開示すれば直ぐにわかります。root アカウントを持ったサーバ管理者は何でも見えるから…。

法務局から連絡が入れば、法の番人からの指示。

プロバイダを含め全面的に協力せざるを得ない。個人情報保護なんていう道理は通用しない。誰もお上には逆らわないですから。

安易な指の操作で、全てを失う可能性があるということを肝に命じて下さい。自分がされて嫌な事は、相手にとっても嫌なこと。簡単なこと。今一度考えていただければと思います。 

 

あとがき

 

今回の件について、誹謗中傷されたデータや本人特定もできており、終息していく状況であるため、娘は一切関わらずに忘れることに決めたみたいです。

拡散した相手は、追い込むと『直ぐに死ぬ』って口走るタイプらしいから、関わり合いを持ちたくないというのが本心のようです。

 

f:id:igadget:20180527155014j:plain

『人にどう見られているかより、どう捉えていくかで考えていくから..。写真を勝手にばら撒かれたことを父さんに謝りたかった。それだけ…。』

娘からの謝罪だった。

娘が笑っているなら、何も気にする必要がない。

父親が、年頃の娘と何の躊躇いもなく二人で出かけることに幸せを感じる。当たり前だと思う事が、当たり前ではない時代だから…。僕は、それだけで幸せだと思う。

 

安易な操作で全てが終わることを、理解していて欲しいと思いブログってみた。

訴える事が出来る期間の時効は非常に長いです。

ちょっとした指の操作で、怯えながら暮らさなければいけない。些細なことで人生を棒に振ってしまうことを避けて欲しいから...。

それだけです。伝えておきたいこと。

 

『PSVR体験版公開』ANUBIS ZONE OF THE ENDERSが凄すぎた。

ANUBIS ZONE OF THE ENDERSの体験版が公開されました。早速、ダウンロードして体感。右下に△を発見。VR対応

f:id:igadget:20180524003133j:plain

Sponsored Links
 

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS 体感

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS は 2003年にPS2で発売されたゲームになりますが、満を持して4K HDR対応リマスターとフルVRとして、2018年09月に発売されます。このゲームは好きでしたね。

簡単に説明すれば、(ガンダム+バーチャロン+エヴァンゲリオン)÷ 3 のような感じのロボットゲームですね。ガンダム世代はハマります。

PSVRがなくても、4K HDR対応リマスターで体感できますので興味があれば是非。

 

フルVR 

f:id:igadget:20180524005133j:plain

Movie シーンは映画のワンシーンのようになります。VRではなく3D動画になります。

f:id:igadget:20180524011407j:plain

f:id:igadget:20180524011420j:plain

キャプチャー画像で非常にわかり難いのですが、VR中は完全にコクピットにいます。操縦している感が半端ないです。

画質は想像していた以上に綺麗でした。

f:id:igadget:20180524011515j:plain

非常に激しく飛び回る感じのゲームですが、コクピットは固定で、マルチスクリーンが動くような動作になるため酔いませんでした。(個人差はあるかと思いますが...)これにはびっくりしています。

VRでも酔うタイプのゲームは売れません。これは大丈夫そうです。

f:id:igadget:20180524011615j:plain

360度見渡せます。

f:id:igadget:20180524011657j:plain

 

4K HDR対応リマスター

問題なく綺麗でした。VRよりは綺麗です。綺麗さを取るか没入感を取るかですね。

f:id:igadget:20180524012251j:plain

f:id:igadget:20180524012308j:plain

f:id:igadget:20180524012540j:plain

f:id:igadget:20180524012841j:plain

ANUBIS ZONE OF THE ENDERSの体験版が公開されましたということで締めます。

興味のあるかたはダウンロードしてみてくださいね。

Sponsored Links
 

私の分まで生きて

今週のお題「あの人へラブレター」

生まれた時から、いつもずっと側にいてくれた。幼馴染でちょっぴりお転婆だった女の子。初めての友達。初めての恋人。初めての…。

兄弟のように、家族のように、誰よりも共に時間を過ごしてきたように思う。彼女が16歳の若さでこの世を去るまでは。

f:id:igadget:20180522215308j:plain

白血病に侵されながらも、無菌室病室(クリーンルーム)で必死になって書いてくれたメモの切れ端。

『私の分まで生きて』

名刺サイズの透明な、ラミネートフィルムに包みながら、今もなお、大切なお守りとして肌身離さずに財布に保管している。生きろという遺言。

大切なものを入れるから、財布には、いつもお金をかけている。一度も躊躇したことはない。

 

身体が凍えるように寒いと言っていた彼女。病気が治ったら南の暖かな国に行くと二人で決めていた。

彼女が亡くなった日。二人分の人生を胸に刻みながら生きていくと決める。受けとった命と共に。

高校を卒業後に進学も就職もせずに、放浪の旅に出かけると決めていた。学校にとっては進学率も就職率もある。今に思えば迷惑な話だったとは思う。

オーストラリア、ニュージーランド、フィージー、ニューカレドニア。働きながら転々と渡り歩いてきた。

良き出逢い、良き思い出もたくさんある。振り返れば本当に良かったと思える。

f:id:igadget:20180522215608j:plain

 

時は、知らない間に過ぎ去っていくものだ。

二人分を生きていくと決めてから、30年弱の月日が経過した。思い出は、既にうろ覚えとなり、ぼんやりとした曖昧な記憶しかない。

それでも、彼女との出逢いは、自分が自分らしく生きていくための、大切な基準値を残してくれたと思っている。今となっては感謝しかない。

 

毎年、定期的にお墓参りにいく。

若い頃は、小さな紙切れに、その時の心境を書き記して『郵便きたぞ』と笑いながら、彼女だけが眠る、真新しいお墓の隙間からポストインしていた。

今に思えば、恥ずかしい限り。一体、何をやっていたのだろうか。少しも笑えないよ。そのうち、そっと取り戻そうと考えている。

www.gadget-underwood.com

 

自分を立ててくれる嫁がいて、娘達にも恵まれた。

大した怪我も大病もせずに、今日を生きている。平凡だけど、絵に描いたような幸せがある事に、ひたすら感謝をしている。

なんとなく、人よりも老化が遅いのではと感じてしまう今日この頃。ひょっとして、寿命が加算されたのかも…。なーんて呑気に思ったりもする。

f:id:igadget:20171120235318j:plain
 

『あの人へラブレター』 

もし、本当に送ることが叶うのであれば、愛だの恋だの女々しさという感情ではなく伝えておきたい。第二の人生も何とかよろしくやっている。

f:id:igadget:20180522220621j:plain

 

心からありがとう。
これからも好きだと伝えたい。

 

お題を見なければ、お墓に手紙をポストインしていたことをすっかり忘れていた。やれやれだ。自分宛の備忘録として、恥ずかしながらブログに記しておくことにした。

 

Sponsored Links
 

【草むしり】噴霧器で除草剤を撒いてみた。意外に楽なのでお勧めします。

昔むかし、あるところに、お爺さんとお婆さんがいました。お爺さんは山へ『しばかり』にお婆さんは川へ洗濯に...。By 桃太郎。

 

「しばかり」って何?
次女が『芝刈り』だとずっと思っていたらしい。山の芝を刈る仕事を想像(ゴルフ場勤務)現代訳として薪拾いにでも変更しよう。

 

さて...。雑談やめて芝刈りしなきゃいけない。

f:id:igadget:20180520161701j:plain

Sponsored Links
 

噴霧器って楽ですね

庭の芝生も、家の周りの草も伸び放題。

草刈り機で一掃するのですが、芝を短く切った後にガス欠...。そろそろガソリンエンジン式を止めて充電式に変更しようかなぁ。

ホームセンターを見て回ると、需要がある時期だけに除草剤が山済みの状態でした。

f:id:igadget:20180520201219j:plain

数年前まで近所の小さな子供達が、庭を走り回っていたため除草剤を敬遠してきましたが、意外に人体には優しく、植物に厳しいが定番らしいですね。

草刈り機の作業を中断して除草剤に変更しました。

除草剤散布は、霧吹きと代り映えのない小型のものを使用してましたが、手動式の4リットルタイプの物が、980円で販売してましたので早速購入しました。

因みに種類は以下の通りです。家の周りの除草であれば手動で十分です。

  • 手動(蓄圧)式
  • 電池・充電式
  • 電動式
  • エンジン式

f:id:igadget:20180520213643j:plain

除草剤は希釈タイプ『グリホサート』+『界面活性剤』定番の安価なタイプをチョイス。

f:id:igadget:20180520214205j:plain

f:id:igadget:20180520214219j:plain

 

噴霧器を使ってみる。10シュコ目安

水をたっぷり入れて除草剤を希釈。f:id:igadget:20180520214944j:plain

手動で圧をかけていきます。力は全く要りません。

f:id:igadget:20180520215828j:plain

10シュコぐらいを目安にしています。

因みに、1シュコ(単位)は大気圧が1の時に、ピストンを20cmぐらいストロークした時に得られる力です。もちろん嘘です。10シュコで、畳4枚ぐらいは撒けたような気がします。思ったより楽でした。
(V)o¥o(V) ふぉっふぉっ

 

後はひたすら噴霧します。

f:id:igadget:20180520222429j:plain

伸び放題...

f:id:igadget:20180520222711j:plain

噴霧器って全く見向きもせずに生きてきましたが、意外にびっくりしたので書いてみました。

 

草むしりに纏わるエピソード

大したエピソードではないのですが...。

Google のストリートビューで、住所を全て入力して検索すると、殆どの家屋が正面に『ドン』と表示されるかと思います。迷わずに『ドン!』と...。

もちろん、我が家も住所を入力すれば、寸分くるわずに正面に家が表示されます。

 

久しぶりに草むしりをしようかぁと思い、何気に完璧な除草をした時があります。

その、次の日に Googleのストリートビューカー が撮影にきていました。住所が分かれば、家がバレバレになるご時世です。

いつも綺麗にしているんだね。という風に見られることがちょっぴり嬉しい...。

タイミングって言うのは恐ろしい....。

気になられた方は...ストリートビューで検索してみてください...。(T ^ T)

 

Sponsored Links
 

人を殴るならば、一生涯、心に響く雷(イカズチ)であって欲しい。

旅行に出かけた際に、公共の場で泣きわめく子供を親が半ギレ状態になって叩いている光景を見た。

周囲の視線に圧倒されて、体裁が悪いから安易に躾という自己解釈で手を挙げてしまったのだろう。子供よりも周囲に対しアピールしている様がよくわかる。

暴力もデフレ傾向なのか、安売り感が半端ないとさえ思えた。

f:id:igadget:20180516201837j:plain

 

Sponsored Links
 

場当たり的に『パシッ』と叩いている光景を見る。

この行動について正しいか否かで論議すると、子育てにおいての回答は賛否両論になる。

いつも気分が切なくなる。憂鬱になる。ふと、昔の事を思い出していた。

 

殴るなら一生涯、心に響く雷であれ

殴られたことは幾度かはある。ただし、殴り返したことは一度もない。弱いから....。そこは、意志が強いからだと誠に勝手ながら解釈している。

殴られても、未だに心に突き刺さっているのは、歳を重ねてもそれほど多くはない。

f:id:igadget:20180515222705p:plain言葉が乗らない拳は、迷惑メールと同じ。結果的に、何も伝わらずに嫌なトラウマとして心に居座り続ける。

人の感情に、即時、忘れることができる便利なゴミ箱は存在しない。叩くという行動を安易に捉えてはいけない。ずっと残るから…。

 

決して忘れることはない。30年以上もの前の話。

小学5年生の夏休み。塩化ビニールで出来た定番の黄色と青のゴムボートを抱えながら、一つ上の従兄弟と海に釣りに出かける。

浜辺から、二人でゴムボートに乗り込み、沖合いへと出て行く。浮き輪もどきのボートには、アンカーなどの備えもなく、今に思えば自殺行為。

f:id:igadget:20180514224510j:plain

浜辺から、どんどん離れて行くことに気付かずに無邪気に釣りを楽しむ。そして、気がつけば、完全に潮の流れに乗っていた。

あまりにも早く流されるため、慌てて二人でオールを漕ぐ。進んでいるのかも分からずに、浜辺が遠ざかり見えなくなっていくのがわかる。

交代で海に飛び込み、ボートをバタ足で押す係と、オールを漕ぐ作業を分担しながら浜辺を目指す。

自然の脅威に敵うわけがない。

プール用に毛が生えたスペックのゴムボート。空気も少しずつ抜け、だんだんと柔らかくなっていく感じがする。呆然となり泣くことも忘れていた。

f:id:igadget:20180515224701j:plain

潮に流されて数時間は漂流したのだと思う。

田舎の静かな海。船の入りも少ない。携帯もネットのインフラもない時代。何をしていいかも分からずに、必死にボートにしがみついていた記憶がある。

f:id:igadget:20180516200750j:plain横からなのか、縦からなのか、既にわからない方向から小さなモーターボートがやってくる。 そして、知らないおじさんが、僕たち二人を救出して浜辺へと連れて行ってくれた。

『海を舐めるな!』

罵声と共に本気で殴られた。目から火花が出たような感じがする。そして、殴られた後に、おじさんにギュッと抱きしめられる。

『命だけは粗末にするな』

おじさんは泣いていた。そして…。

『今日のことは、一生涯忘れるな』

f:id:igadget:20180516201329j:plain

  • もし、見つけられていなければ...。
  • 風で高波に見舞われていたら…。
  • 突然の大雨に見舞われていたら…。

初めて海の恐ろしさを知った...。

その後に、おじさんの車に乗せられ、海の近くのお墓に無理矢理に連れて行かれる。

おじさんには、当時の僕と同じぐらいの息子がいて、海で溺れて亡くなったことを聞く。おじさんは、死んだ息子が、僕達を見つけ出してくれたのだと思いたいようにみえた。

 

この日を境に、必然的に、いろいろな観点を考慮して捉えるようになっていったと思う。探究心に限った話だけではない。全ての私生活においても…。

未だに感謝をしている。拳には、確かな言葉があった。小学生でも、きっちりと受け止める事が出来た。殴るならば、一生涯、心に響く一撃の雷(イカズチ)であって欲しい。

f:id:igadget:20180514215239j:plain

怒りの感情を乗せただけの拳には、さほどの意味はない。振り上げた拳を納めれないのであれば、殴る前に自分の頭を撫でよう。「いい子、いい子」それでいいんだ。冷静になって考えて欲しい。

 

現代においては、見知らぬ子供に話かければ、不審者と呼ばれる。車に乗せようものなら通報される。理由を問わず、人を叩けば社会から非難される。

全てが、事件に結びつく悪であるかのように捉えられて、何が正しいかを考える間も無く、駄目だと称される。

リアルタイムに情報が伝わる、スピーディなデジタル社会。人の行動は常にアナログである。安易にデジタル化して、即時真偽判定してはいけない。

Sponsored Links
 

泣かない子供に泣く子供

どれだけベテランの人が、子供の躾をしても子供は泣く。泣くのは正しい。みんな子供だった。周囲からうるさいと煙たがられながら大きくなっていく。

時間と共にローテーションされていくだけ。多少のことは笑ってあげて欲しいと願う。

 

子供は泣く。見るもの全てが新鮮に映る。アイス屋を見つけただけで泣く生き物。別段、腹をたてるようなことでもない。

工事現場にでも直面したと思いながら、音楽でも聞いて気分を変えよう。

f:id:igadget:20180516212225j:plain

少子化の御時世。皆で、成長を見守りながら、大人に育てあげる。後で、たっぷり納税させればいい。

親も躾という名のもとで、容易に手を出すことに問題がないかを考えて欲しい。何も残らない。残るのは、薬が効かない心の傷だけだから。

僕も、二十歳ぐらいで親になった。二人の子供を成人にした。いっぱい泣いた。親も子供も…。

子供は泣く。泣く子供が丁度いい。

 

泣かない子供を知っている。親に叩かれ続けて泣かなくなった知人の子供。決して強い子ではなく精神が崩壊している。知人が離婚した元奥さんから聞いた。

『泣かないのだと…。』僕が泣いてしまった。

自分が育った環境が悪いからとひたすら訴えていたことを思い出す。親がそうだった。そういう遺伝子が備わっていると…。

子供を精神崩壊に追いやってしまった、彼の言動を聞く気力がない。親がそうだというのなら、親のように会社を立ち上げて社長にでもなってみなよ。

スイッチが入ってしまう彼に対して強気で言う。

『親は親!子は子!親の生き方なんて、俺には関係ない。お前!何が言いたい?』キレ気味で返される。なんだか矛盾しているように思えた。 

環境が人の性格を形成することもわからないわけではない。しかし、体裁が悪いときだけ、都合よく環境のせいにしていないだろうか?

殴るのは一瞬の感情。有無を言わされずに、殴られた方は一生の心の傷として残る。感情は自分の心で制御するしかない。

子供を叩くなと正論を言うつもりはない。でも、一旦立ち止まって考えて欲しいと願う。泣かない子供なんて二度と見たくはない。

f:id:igadget:20180516202747j:plain

僕は子供に対しても嫁に対しても手を挙げない。

絶対的なポリシーがあるから。仮に手をあげようものなら、不倫と同等の対価として捉えてしまう。離婚を申し入れると思う。自分で自分を許せなくなる性分だと思うから。

知人に言うと、馬鹿にされた…。いいんだ。分かり合うつもりなど微塵もない。

 

なんとなく、旅先で、感情的に子供に手を挙げる光景を見て、いろいろ思い出して愚痴ってみた。

いつも、こういう時は長文になる。ごめんなさい。

Sponsored Links
 

『必見!印刷』A4プリンターでA1サイズ以上の大きなポスターを作って見よう。

ちょっとしたイベントに、大きなポスターがあれば飾ってみたいけど、絵を描くには自身がない。

そういうことってないですか?

そんな時は、A4プリンターでサクッと印刷していきましょう。A4プリンターでも、A1、A0 の大きさでもプリントアウト出来ますよ。٩( 'ω' )و

f:id:igadget:20180513230254j:plain

Sponsored Links
 


小学校で PTA 会長をしていた時に、子供達が集まるイベントが年に幾度もありました。

子供達が喜ぶような雰囲気を出すために、大きなポスターをたくさん作って飾っていました。PTA で使える予算なんて雀の涙ですから。

なんとなくでも、それらしく!現代の子供達はクオリティを求めてきます。

絵心もお金もないから苦肉の策を使う。うむむ。

 

しかし、画像には著作権があります。くれぐれもご了承下さい。あくまでも、プリンターの使い方を教えますというテイで。(;´・ω・) おぅ!

 

A4プリンターでA1サイズをプリント

今回は、 あえて、参考までに 低解像度1024×768の画像、かつ、普通紙を使用して印刷しました。その方が実際に印刷した時に、完成度が高いように思えてきます。普通紙しかなかったわけでは…。笑

種明かしは、単純に『拡大の分割印刷』です。

因みに、スヌーピーをサンプルとした理由は、スヌーピーが好きだ!ということもあります。ミュージアムにも行ってます。…。察してください。

インクが微妙に少ないので。(/ω\) ごべん…。

 

もちろん、高解像度画像、かつ、印刷用紙の質を上げれば、もっと、クオリティの高い綺麗なポスターを作成することが出来ます。

A0サイズでも、それ以上も可能です。

  • A0サイズ 841×1189mm 
  • A1サイズ 594×841mm A0の半分のサイズ
  • A2サイズ 420×594mm A1の半分のサイズ
  • A3サイズ 297×420mm A2の半分のサイズ
  • A4サイズ 210×297mm A3の半分のサイズ

Excel に画像を挿入します。

サイズが分かりやすいようにExcelを使用しました。 

f:id:igadget:20180513232128j:plain

画像を挿入します。

Ctrl + マウススクロールでExcelシートの拡大縮小が出来ます。

f:id:igadget:20180513232139j:plain

今回は、A1印刷となるように8ページ分を覆うようにしています。

f:id:igadget:20180513232500j:plain

 

Excel を印刷します。

紙を重ねる際に、糊付け用としてスペースを確保する必要があります。特にページ設定をカスタマイズする必要はないです。余分なところは後で切り取ります。

f:id:igadget:20180513232735j:plain

f:id:igadget:20180513233511j:plain

ブラザーのプリンターいいですよ。コスパOK...。


 

f:id:igadget:20180513233521j:plain

紙を重ねて、糊付けをするため余分な箇所をカットします。これ…便利です。

f:id:igadget:20180513233538j:plain

糊付けします。

f:id:igadget:20180513233815j:plain

完成です。普通紙なので、さほど綺麗ではないのですが...。紙質を上げれば、もっと綺麗。

f:id:igadget:20180513233849j:plain

 

あとがき

紙の質をあげて、高解像度の画像で印刷すれば、A0レベルでも綺麗に印刷できます。僕は、いつも、A0サイズになるように印刷していました。

誤って、拡大されて印刷した時に『いいかも』ということで、今でも使っているワザップです。

大量にカラー印刷する場合は、汎用の詰め替えインクが絶対的にお得ですよ。

 

例えば…。子供達の集まるイベントで、A1用紙ぐらいのサイズに、ポケ〇ンを大量に印刷して、倒れないようにダンボールに張り付けておきます。

それを、学校内の各所に隠しておき、『ポケ〇ンをゲットしよう』というミニゲームだけで、子供達は『わーい。あはは。すごっ』ってなります。

インク代と紙代のみで、予算をかけずに、楽しく遊べます。

『大切なのは、クオリティです。』

見よう見まねで書いても、現代の子供達は、敷居が高いため鼻で笑います。とほほ…。

文字もOKです。フォントを変えれば素敵ですし、遠くから見れば、書道の達人に見えますから。

大した裏技でもないですが、印刷すると、『おっ』ぐらいの声は出るかと思います。プリンターも拡大で分割印刷すれば面白いですよという記事でした。

最期まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
 

『人のご好意に感謝』人生初の筍掘りに挑戦してみる。

長かったGWが終わり、一週間の惰性的な勤務を経て迎えた久しぶりの休日。うつらうつらと、テレビをつけて NHK朝の連続テレビ小説をボーっと観る。

佐藤健 東京に行ってどうなった?

『半分,青い』いやぁ『半分,眠い』

f:id:igadget:20180512215517j:plain

Sponsored Links
 

 

朝早く、仕事場に出かけた嫁から連絡を受ける。

 

パパさん。おそよ。
筍採りに行ってるよね?みんな待っているから。

 


『あっ、思い出した。』今日は人生で初めての筍(たけのこ)を掘る日だ。

一体何のイベント?(;´・ω・)

限界集落に住んでいた高齢のご夫婦から、筍を掘りに行くように命じられていた。

爺さんの竹藪で筍を掘ってきて、介護施設の利用者さん達に、筍ご飯を振る舞う約束をしていた。

 

行かねば。急がねば。

 

取り急ぎは、車に積んであるシャベルでいいの?

クワまでは購入する気はないから。(T ^ T)

f:id:igadget:20180512225335j:plain

 
金銭的なものを度外視して、人と繋がった絆から得られるものは大きい。
お金は、欲求を満たすために時間をショートカット出来る便利ツールではある。僕も大好きなツール。

しかし、それだけでは生きてはいけない。自分が動きだすことで、繋がっていく縁を大切にしていきたいと真摯に思っている。

僕は、赤の他人である、元限界集落の爺さんの、私有地である山や竹藪に勝手に出入りしている。爺さんからそうして欲しいと頼まれたから。

人の好意は無にはできない。アウトドアは苦手だけど…。

人生初の筍掘り…。慌て過ぎてカメラも携帯も忘れた。イメージ画像を貼っておこう。ぺたんと。

f:id:igadget:20180512221116j:plain
YouTubeで事前に予習してきたことを思い出す。しかし、竹藪に入るが筍らしきものは見当たらない。

筍の先端見たいなものは見つかるけど。まだまだ、生えたてのホヤホヤの赤ちゃん?

よくよく考えてみたら、筍って地下茎。地中に埋まっているんですね。はぁ〜情けない…。まだまだ人生青二才。『半分、青い』

筍掘りはガッツリと肉体労働でした。

 

数時間で10本ほど採れてしまった。ややサイズは小ぶりで小さい。

そのうちの半分を、先ずは茹でて嫁の施設へと運ばなければいけない。写真におさめる前に筍を剥いてしまった。記念にパシャっと撮影。

f:id:igadget:20180512230105j:plain

えぐみを取るために米ぬかと、トウガラシで1時間ほど煮込む。

『えぐい』ってどんな味?『えぐい』って。

f:id:igadget:20180512230447j:plain

冷まして施設にせっせと運ぶ..。事前に準備してあった材料と筍を一緒に炊き込む。筍ご飯をごちそうになった。

施設にいる高齢者さんから『おいしい』って言われて涙を流される。

そう言われると掘ってきたかいがある。しかし、筍ご飯ぐらいで、涙を流されると、どんだけ幸せに飢えているのだろうか?٩( 'ω' )و 

 

息子さん。
たまには婆さんの顔を見にきてやりなよ。ぷんすか!

 

f:id:igadget:20180512230523j:plain

 

限界集落の爺さんに、報告すると、10本は少ないという。もっといっぱい埋まっていると言われた。山菜でも筍でも、旬な時期に取ってきて、食べるなり、道の駅で売るなりしなさいと言われた。

 

了解しました。嬉しい。
('◇')ゞ感謝します。
道の駅..( ..)φメモメモ

 

人生初の筍掘り。記念にブログに残しておこう。雑談ですみませんでした。

でも、意外に筍掘りっていうのも楽しいですよ。
 

Sponsored Links